オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

今治市南宝来町で雨漏りでお困りのセメント瓦屋根の葺き直し工事


工事のきっかけ

長年、雨漏りでお困りのお客様。セメント瓦屋根でこれまで屋根塗装メンテナンスをしてこなかったようで、瓦の表面には苔がはえかなり傷んでいます。建物自体も古くあまり大がかりな工事は希望してないので必要最小限の修理で費用も安く抑えたいとのご要望でした。既存の瓦を剥がして防水性の高いゴムアスルーフィングの二重張りにして元の瓦を復旧する屋根葺き直し工事をさせていただきました。瓦を再利用するので材料代を抑えられる修理方法です。

今治市 屋根葺き直し,雨漏り修理,平屋

ビフォーアフター

before
セメント瓦の解体作業
horizontal
after
セメント瓦の復旧

工事基本情報

施工内容
屋根葺き直し,雨漏り修理,平屋
施工期間
2日間
使用材料
田島ルーフィング(株) PカラーEXプラチナプラス
施工内容その他
築年数
不明
保証年数
工事費用
36万円
建坪
ハウスメーカー
不明

屋根調査の様子

セメント瓦屋根の全体写真
屋根調査をはじめます。ドローンをとばして上空から屋根全体を写真撮影します。今回の工事対象は屋根の一部のみが施工範囲です。こちらの屋根材は平形スレートというセメント瓦の一種で、古くあまり見かけることが少ない瓦です。
平形スレート瓦の割れ
実際に屋根の上にあがって調査していきます。平形スレートは瓦自体の厚みが他のセメント瓦に比べ薄く、屋根塗装のメンテナンスもしてないので劣化して強度も弱くなっていました。お客さまのご要望で工事予算を抑えたいとのことで、既存の瓦を再利用する屋根葺き直し工事をご提案させていただきました。

屋根工事の様子 瓦の解体

セメント瓦の解体作業
まずはじめに既存のセメント瓦を解体していきます。瓦が劣化して強度が弱いので一枚一枚丁寧に慎重に剥がしていきます。

雨漏りの跡と原因

防水紙に残る雨漏りの跡
瓦の重なり部分ホコリやゴミが溜まっています。このゴミが雨水に触れると毛細管現象により水を吸い上げて雨漏りとなります。
防水紙にのこる雨漏りの跡
瓦の下の防水紙には雨漏りによる跡がくっきりとのこっています。また防水紙が昔のフェルト系ルーフィングの為、劣化してボロボロになっています。これでは防水性は全くありません。
瓦の重なり部分に溜まったゴミ
剥がした瓦は掃除していきます。雨漏りの原因となる瓦の重なり部分に溜まったゴミを一枚一枚丁寧にブラシで掃除します。
溜まったゴミを掃除したセメント瓦
掃除することで雨漏りの原因にもなっていたゴミはすっかり綺麗におとせました。全ての瓦を掃除します。

屋根工事の様子 防水紙(下葺材)の施工

雨漏りで傷んだ野地板
古い防水紙を撤去すると野地板の状態になります。長年の雨漏りにより傷んでいますが腐ってはいないので、このまま工事を進めます。
ゴムアスルーフィングの二重張り
より防水効果を高めるため、防水紙を二重に張ります。今回使用する防水紙は田島ルーフィング(株)PカラーEXプラチナプラスを使います。通常の防水紙より高価ですが止水性・防水性は高く信頼出来るプレミアムゴムアスルーフィングです。
瓦の割り付け寸法の墨付け
ゴムアスルーフィングを隙間無く二重に張り詰めると、次は瓦を施工する目安の墨を打ちをします。瓦の縦と横の寸法をそれぞれ記した定規をつかって防水紙の表面に墨を打ちます。これを瓦の割り付けと呼びますが、この割り付けに不備があると瓦の重なりがバラバラになって雨漏りの原因にもなるので正確にします。

工事の様子 元の瓦を復旧

セメント瓦を軒先から葺く
次に表面を掃除した元の瓦を復旧します。瓦の端を墨に合わせて一枚ずつ釘止めします。水下の軒先から施工していきます。
セメント瓦の復旧
軒先から棟方向に向かって順番に施工していきます。あとは棟の瓦を施工してこれで今回の屋根葺き直し工事は完成です。
元の瓦を再利用して復旧するので工事完成後の見た目は同じですが、防水性の高いゴムアスルーフィングを二重張りしているので防水効果は格段に向上しています。これで台風大雨でも雨が漏ることはありません。長年お困りだった雨漏りのお悩みもこれですっきり解消です。屋根工事には色々な選択肢があります。
私たち街の屋根やさんは、豊富な経験と実績のある屋根の専門店です。お客様に合ったご提案をさせていただきます。

【工事完了後】

この工事の現場ブログ

セメント瓦屋根の全体写真

2019/09/07/ 今治市南宝来町で雨漏りするセメント瓦の屋根葺き直し修理しました

今治市南宝来町で長年雨漏りでお困りのお客様より雨漏り修理の屋根工事をご依頼いただき、着工しました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

新居浜市中村で築35年のスレート瓦屋根の葺き直しで雨漏り解消

木口の目詰まり
木口の排水スペース
工事内容
屋根葺き直し
雨漏り修理
使用素材
田島ルーフィング PカラーEX+(プラス)プラチナスタイル
築年数
35年
建坪
保証
工事費用
24万円

同じ地域の施工事例

施工事例

今治市高橋で冬の凍害被害で割れた瓦を差し替え修繕工事しました

瓦桟木施工
瓦修理
工事内容
雨漏り修理
雪害
使用素材
菊間瓦 見掛瓦 紐丸瓦
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
18万円
施工事例

今治市唐子台で強風で飛ばされた棟板金を火災保険をつかって修理

棟板金が飛ばされて貫板が露出
あたらしくなった棟板金
工事内容
棟板金交換
火災保険
使用素材
ケイミュー(株) タフモック・ヨネキン 棟包み
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
35万円
施工事例

今治市大島宮窪町でセメント瓦屋根の雨漏りを原因究明で不安解消

谷部からの雨漏り
谷板金の掃除
工事内容
雨漏り修理
平屋
使用素材
築年数
35年
建坪
不明
保証
工事費用
1.5万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

フェリーで新居大島へ

新居浜市の沖合に浮かぶ新居大島で門の改修工事の現場調査に行きました。歴史ある古い門で、長年の雨漏りにより木部も傷んでいて大工工事も必要です。それでは現場調査の様子をみていきましょう。屋根の無料点検調査は街の屋根やさん西条・新居浜店まで

傷んだ防水紙

新居浜市若水町でセメント瓦屋根の葺き直し修理をします。雨漏りするので見てほしいとお問い合わせいただき、屋根の点検調査するとセメント瓦の下の防水紙が傷んでいて雨漏りしていました。雨漏りしている箇所のセメント瓦を剥がし防水紙を貼り替え修理して、...........

セメント瓦屋根の全体写真

今治市南宝来町で長年雨漏りでお困りのお客様より雨漏り修理の屋根工事をご依頼いただき、着工しました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西条・新居浜店にお問合せ下さい!
8時~18時まで受付中!!
0120-12-0603