現場ブログ


ドローン屋根調査

2020.2.23

屋根面に近づくと、瓦表面の色に違和感があります。これはいぶし瓦表面に塗装したためです。焼き物である瓦は塗装メンテナンスの必要ありませんが、瓦が黒くなっていたので綺麗になると言われて塗装したそうです。いぶし瓦表面に塗装すると何年か経つと塗膜が...........

壁とサッシの隙間

2020.2.22

今治市国分で雨漏りの点検調査しました。雨漏りにお困りのお客様よりお問い合わせいただき見に行くと、お風呂の脱衣場の壁から雨漏りしたそうです。雨漏り箇所の真上は2階の外壁だったので壁際の瓦の納まりが悪く雨漏りしたのかなと思い調査すると原因は瓦で...........

破風板の取り替え

2020.2.21

新居浜市横水町の屋根葺き替え工事の進捗です。ケラバの古い破風板を新しく取り替えて、瓦桟木をうって瓦施工の下準備をしていきます。今回使用する瓦は和型陶器瓦の防災瓦で地震・台風に強い屋根になります。それでは作業工程をみていきます。前回のブログ「...........

古いしぶし瓦屋根

2020.2.20

切り妻屋根の古いいぶし瓦屋根です。土葺き工法で葺かれていて、瓦がズレてこのままでは雨漏りがひどくなるからと心配されたお客様からお問い合わせいただき屋根葺き替え工事するはこびとなりました。雨漏りは放置しておくと木部を腐食させ建物の寿命を縮める...........

ズレたケラバの袖瓦

2020.2.19

西条市氷見で屋根の点検調査をしました。築50年以上の古い建物で、ケラバの袖瓦が強風でズレていることに気づいたお客様からお問い合わせいただきました。あまり使ってない建物なので工事金額を抑えたいので部分修理がご希望とのことでした。それでは点検調...........

傷んだ防水紙

2020.2.19

新居浜市若水町でセメント瓦屋根の葺き直し修理をします。雨漏りするので見てほしいとお問い合わせいただき、屋根の点検調査するとセメント瓦の下の防水紙が傷んでいて雨漏りしていました。雨漏りしている箇所のセメント瓦を剥がし防水紙を貼り替え修理して、...........

ケラバの雨漏り被害

2020.2.18

強風でケラバの袖瓦が飛ばされたみたいで雨漏りしていました。雨漏り箇所が外壁の外だったので、屋内と違ってお客様も雨漏りに気づかなかったようです。たまたま屋根を見たら屋根に穴が空いてたのでお問い合わせいただきました。風災害で瓦が飛ばされた雨漏り...........

既存の棟板金の解体撤去

2020.2.17

西条市喜多台で棟板金の取り替え工事します。二階建てのコロニアルの寄棟屋根で、2階の部屋のリフォームで天井を解体した時に屋根下地が雨漏りで染みがあったことから雨漏りしていることが判明しました。屋根調査すると隅棟より雨漏りしていることがわかり、...........

丸瓦施工

2020.2.16

これでモルタル塀の上に丸瓦を施工できました。瓦を載せることで塀の内部に雨水も侵入せず、見た目も雰囲気よくなってお客様にも喜んでいただけました。塀瓦の修理や瓦のことなら街の屋根やさん西条・新居浜店までお問い合わせください。お問い合わせはメール...........

凍害被害にあった瓦

2020.2.15

風切り丸を施工するために漆喰のシルガードを盛ります。昔は土を使用していましたが現在は撥水性のシリコンを混ぜた防水性の高いシルガードを使います。シルガードを盛るときに幅を細く意識して盛ります。シルガードの幅が瓦の幅いっぱいに広く盛ると雨水に触...........

棟ののし積み

2020.2.15

漆喰を詰め込んでいきます。狭いため、小さなコテを利用して瓦との隙間も密着するように丁寧に漆喰をぬります。漆喰表面にのこる土の流れた汚れは、洗浄して外壁塗装して綺麗な白に蘇らせます。塀瓦の修理や雨漏り修理は街の屋根やさん西条・新居浜店へお問い...........

和型陶器瓦

2020.2.14

ほかにも瓦桟木にはゴミが溜まっていました。これは瓦の隙間からゴミがはいっているのが原因ですが瓦同士の重なり部分にもゴミがたまっています。ゴミに雨水が触れると毛細管現象により雨水を吸い上げ雨漏りの原因となります。瓦下の防水紙も劣化していて防水...........

棟金具に棟芯木を取り付け

2020.2.13

新居浜市中萩の屋根葺き替え工事の進捗です。前回平部の防災安心瓦をせこうしたので隅棟と大棟を施工して仕上げます。元の屋根のような「のし積み」の棟ではなく7寸丸瓦でシンプルに地震に強い棟に施工します。前回のブログ「新居浜市中萩の屋根葺き替え工事...........

樹脂製桟木に銅線

2020.2.13

全長60メートルの棟の台のしがつめました。ここまで長いと一段目の台のしだけでも迫力があります。明日以降は二段目以上ののし瓦を施工していきます。塀瓦の修理や棟の積み直しは屋根の専門店の街の屋根やさん西条・新居浜店にお気軽にお問い合わせください...........

谷板金施工

2020.2.12

のし瓦に銅線をつけました。棟を施工するときに対面ののし瓦同士で銅線で緊結して強固で頑丈な棟を施工します。こちらの塀で1500枚ののし瓦に銅線をつけて下準備しました。明日以降棟復旧にはいります。塀瓦や雨漏り修理は屋根専門の街の屋根やさんにお問...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西条・新居浜店にお問合せ下さい!
8時~18時まで受付中!!
0120-12-0603