オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

四国中央市三島で会社倉庫の瓦屋根と波スレート屋根の雨漏り調査


四国中央市三島で会社の事務所兼倉庫の雨漏り調査をしました。
街の屋根やさん西条・新居浜店では住宅の他、会社の事務所や倉庫、工場の屋根や外壁の工事もお任せください。
しっかりとした点検調査を無料で行ったおります。
それでは今回の雨漏り調査の様子をご紹介します。

瓦屋根と波スレート屋根の事務所兼倉庫

瓦屋根と波スレート屋根
今回調査するのはこちらの瓦屋根と波スレート屋根になります。
こちらの建物は瓦屋根の部分が木造で波スレート屋根の部分が鉄骨となっています。
「切り妻屋根」と呼ばれる形状の屋根で瓦と波スレートの両方で雨漏りしているそうです。

瓦屋根の雨漏り調査

瓦屋根
瓦のズレ
屋根の上にあがって調査します。
「いぶし瓦」の屋根です。
昔の土葺き工法で施工している思われ、現在のように釘で固定されてない瓦が経年によりズレているのがわかります。
全体でズレがみられ、上下の瓦の重なりが少なくなると大雨のときに雨水が瓦の下に入って雨漏りします。
瓦下の葺き土
瓦下の葺き土

昔の土葺き工法は重く地震のとき心配

瓦を剥がしてみると、瓦の下に「葺き土」と呼ばれる土が現れます。
四国中央市は日本三大突風のひとつ「やまじ風」の影響で、他の地域よりも葺き土を多く載せて建物を強風から守るという地域性が見られます。
ですが葺き土が多いと建物にかかる負担も大きく、将来くる地震のことを考えると屋根を軽くすることも必要だと思います。

瓦にも塩害があります

瓦の重なり部に溜まったホコリ
瓦の重なり部に溜まったホコリ
瓦の上下の重なり部分にホコリが溜まっていました。
この溜まったホコリに雨水が触れると毛細管現象により水を吸い上げて逆流することで雨漏りに繋がります

ほかにも、瓦の角が丸くなっています。これは塩害による被害で瓦の角など端部の一部が溶けたようになっています。
塩害は一般的に沿岸部に近い建物で金属製の屋根や外壁によく見られますが、瓦も塩害がでることがあります。

現状を調査したところ屋根葺き替え工事をオススメします。
こちらの瓦屋根の面積が約49坪あり、土葺き工法の現在の屋根重量が約12トンあります。
例えば既存の瓦と葺き土を降ろして新しくシングル屋根材のリッジウェイで葺き替え工事した場合、
約1.8トンまで屋根重量を軽くできます

波スレートの調査

古い波スレート
波スレート屋根を調査します。
こちらも古くなり、基材自身も傷みがみられ釘穴周りも劣化している為雨漏り原因になっています。

こちらの波スレートはアスベスト(石綿)が入っているため屋根葺き替えなどの場合、処分費が高額になります。
波スレートのメンテナンス工事のひとつに、既存の波スレートの上に新しくガルバリウム鋼板の金属屋根を被せるカバー工法があります。
カバー工法だと処分費もかからず省施工でできる為、工期の短縮・工事費を抑えることができます。

雨樋もしっかり点検しましょう

古い波スレート
軒先の雨樋も劣化して破損しています。
雨樋は雨水を集約して効率的に排水させる役割があります。
雨樋がうまく機能しないと雨水が溢れたり下に落ちて跳ね返りで外壁が傷んだり建物にとってよくありません。
雨樋も新しく取り換えてしっかりと建物を守ります。

まとめ

昔の土葺き工法の瓦屋根は固定されてない為ズレによる雨漏りや強風で飛ばされたりします。
また葺き土の重量が重いので地震にも弱く屋根葺き替え工事をお勧めします。
今回は瓦屋根の部分はシングル屋根材のリッジウェイへの葺き替え工事。
波スレート屋根はガルバリウム鋼板製の金属屋根でカバー工事を提案させていただきます。

街の屋根やさん西条・新居浜店は屋根の専門店です。
住宅のほか、会社の倉庫や工場の屋根と外壁工事も安心してお任せください。

はじめてのお問い合わせで悩まれている方へ

この工事の現場ブログ

瓦屋根と波スレート屋根

2020/12/02/ 四国中央市三島で会社倉庫の瓦屋根と波スレート屋根の雨漏り調査

四国中央市三島で会社の事務所兼倉庫の雨漏り調査をしました。街の屋根やさん西条・新居浜店では住宅の他、会社の事務所や倉庫、工場の屋根や外壁の工事もお任せください。しっかりとした点検調査を無料で行ったおります。それでは今回の雨漏り調査の様子をご...........

同じ地域の施工事例

施工事例

四国中央市三島で雨漏りのひどい蔵の屋根を和型陶器瓦で葺き替え

雨漏りする蔵の屋根
陶器瓦屋根
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
(株)鶴弥 スーパーエース 銀鱗色
築年数
築100年以上
建坪
保証
工事費用
144万円
施工事例

四国中央市土居町でセメント瓦屋根を陶器平板瓦で屋根葺き替え工事

セメント瓦屋根
陶器平板瓦
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
鶴弥 スーパートライタイプⅠ 銀鱗色
築年数
築40年
建坪
保証
工事費用
140万円
施工事例

四国中央市金生町にて割れ瓦の交換と屋根メンテナンスで雨漏り解消

破風が下がって割れた瓦
割れた瓦の修理後の写真
工事内容
屋根補修工事
破風板・軒天部分補修
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板 菊間瓦(カギ深)
築年数
40年
建坪
保証
工事費用
5万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

立平葺き金属屋根

新居浜市の会社さまより、事務所玄関上の屋根の雨漏り修理のご依頼をいただき屋根工事しました。カラーベストのコロニアルの屋根で永いあいだ雨漏りでお困りでした。今回は既存のコロニアル屋根の上に立平葺きの金属屋根をカバー工事する様子をご紹介します。...........

古くなった波スレート屋根

新居浜市西連寺町にお住まいのお客様より、自宅の倉庫の波スレート屋根が古くなってるから見てほしいとのお問い合わせいただきました。築40年を超える倉庫で、スレートも古く傷んで雨漏りもいていたので新しい波スレートに屋根葺き替え工事することになりま...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西条・新居浜店にお問合せ下さい!
8時~18時まで受付中!!
0120-12-0603