西条市喜多台で二階建て寄棟屋根の棟板金取り替え工事しました


西条市喜多台で棟板金の取り替え工事します。
二階建てのコロニアル寄棟屋根で、2階の部屋のリフォームで天井を解体した時に屋根下地が雨漏りで染みがあったことから雨漏りしていることが判明しました。
屋根調査すると隅棟より雨漏りしていることがわかり、棟板金の取り替えを提案させていただきました。
それでは作業工程を説明していきます。

既存の棟板金を解体撤去

既存の棟板金の解体撤去
まずは既存の棟板金を撤去処分します。
貫板に留めてあった釘を抜き棟板金をはずします。
雨漏りで腐食した貫板
棟板金をはずすと下地の貫板があらわれます。
雨水の浸入で雨染みがあり、なかには木材が腐食していました。
なかにはまだ湿っているところもあります。
コーキングの除去
貫板とコロニアルの隙間を塞いでたコーキングをカッターで切り取って除去します。
棟板金の下に入った水が抜ける排水スペースをコーキングで塞いでいたので逆流して雨漏りの原因にもなっていました。
コロニアルの隅切り
隅棟の中心部までコロニアルの先端が伸びています。
コロニアルの重なりを伝って横にはしった雨水が隅棟中心部で雨漏りとなります。
この雨漏りを防ぐために隅切りという作業をしていきます。
コロニアルの隅切り
隅切りはコロニアルの三角になった先端部を3センチほど手前でカットすることをいいます。
これにより横にはしる雨水が隅中心で落ちて雨漏りしないように、下のコロニアル表面に落ちるので雨漏りしません。
下のコロニアルも切らないように板金を下敷きにして隅切りします。
コロニアルの隅棟修理
隅切りを隅のコロニアル全ての枚数に施工できたら、
貫板を留めてた釘穴にコーキングをぬって防水します。
樹脂製の貫板
樹脂製のタフモックで貫板を施工します。
木材と違い腐食しないので丈夫で長持ちします。
貫板は棟板金をビスで固定する下地なので耐久性の高いものにしないといけません。
棟板金の施工
貫板に棟板金をかぶせます。
繋ぎ目には防水のコーキングを塗っておいて、棟板金の横にビスで固定していきます。
鉄釘だと気温変化による伸縮で釘が浮いたりするので耐久性の高いビスで固定します。
棟板金の施工
棟板金の施工が完了しました。
これで隅棟からの雨漏りが直って、丈夫で長持ちする棟板金に生まれ変わりました。
雨漏りは早期発見と早期対応が必要です。今回は雨漏りに気づいてすぐお客様が対応されたので良かったと思います。
雨漏りを放置しておくと木部を腐食させて取り返しのつかないことになってしまいます。
雨漏り修理・棟板金の取り替えは豊富な経験と専門施工店の街の屋根やさん西条・新居浜店までお問い合わせ下さい。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしております。

この工事の現場ブログ

二階建て寄棟屋根

2020/02/11/ 西条市喜多台で二階建て寄棟コロニアル屋根の雨漏り調査をします

西条市喜多台で屋根調査をしました。2階の部屋をリフォーム中に天井を解体した際屋根下地に雨漏りの染みがあるので雨漏り調査のお問い合わせをいただきました。では屋根調査の様子を報告します。

既存の棟板金の解体撤去

2020/02/17/ 西条市喜多台で二階建て寄棟屋根の棟板金取り替え工事しました

西条市喜多台で棟板金の取り替え工事します。二階建てのコロニアルの寄棟屋根で、2階の部屋のリフォームで天井を解体した時に屋根下地が雨漏りで染みがあったことから雨漏りしていることが判明しました。屋根調査すると隅棟より雨漏りしていることがわかり、...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

西条市喜多台でコロニアル屋根の雨漏り被害にて棟板金を取り替え

雨漏りで腐食した貫板
棟板金の施工
工事内容
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
ケイミュー(株) タフモック/ヨネキン 棟包
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
14万円
施工事例

今治市唐子台で強風で飛ばされた棟板金を火災保険をつかって修理

棟板金が飛ばされて貫板が露出
あたらしくなった棟板金
工事内容
棟板金交換
火災保険
使用素材
ケイミュー(株) タフモック・ヨネキン 棟包み
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
35万円

同じ地域の施工事例

施工事例

西条市喜多台でコロニアル屋根の雨漏り被害にて棟板金を取り替え

雨漏りで腐食した貫板
棟板金の施工
工事内容
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
ケイミュー(株) タフモック/ヨネキン 棟包
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
14万円
施工事例

西条市東町で雨漏りする古い瓦屋根をルーガ雅で屋根の軽量化

雨漏りする瓦屋根
地震に強いルーガ雅
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
ケイミュー(株) ルーガ雅 モダングレー色・パナソニック ハイ丸105
築年数
築80年以上
建坪
保証
工事費用
180万円
施工事例

西条市野々市で強風で物が飛んできて割れた陶器瓦の差し替え作業

割れた瓦
割れ瓦の差し替え完了
工事内容
雨漏り修理
使用素材
築年数
20年
建坪
保証
工事費用
1万8千円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

二階建て寄棟屋根

西条市喜多台で屋根調査をしました。2階の部屋をリフォーム中に天井を解体した際屋根下地に雨漏りの染みがあるので雨漏り調査のお問い合わせをいただきました。では屋根調査の様子を報告します。

棟の雨養生

今治市唐子台で棟板金工事をしました。強風の影響で飛んだ棟板金を火災保険を利用して新しいものにとりかえます。また風で飛ばされないように耐久性の強い部材で頑丈にとりつけます。強い台風がきても大丈夫なよう、しっかいりした施工を紹介します。前回のブ...........

風で飛ばされた棟板金

今治市唐子台で屋根調査をおこないました。強風により屋根の棟にある棟板金が庭におちていて気づいたそうで人にあたらなくて本当によかったです。風による被災なので火災保険が適用できます。それでは屋根調査の様子をみていきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西条・新居浜店にお問合せ下さい!
8時~18時まで受付中!!
0120-12-0603