オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

西条市玉津で雨漏りでお困りの屋根の雨漏り調査と屋根修理工事


西条市玉津にお住いのお客様から雨漏り調査依頼をいただきました。
お住まいはセメント瓦屋根の二階建てで一階の廊下付近で長年雨漏りにお悩みでした。
屋根に上がると一階屋根の谷付近が雨漏り原因であることが分かり、谷板金の取り換えと同時に雨漏り修理の屋根工事をします。

雨漏り調査

セメント瓦屋根の雨漏り調査
まずは雨漏りにより、天井に雨染みがあった廊下の真上の屋根に上がります。
こちらのお住まいはセメント瓦屋根で、何枚か瓦を剥いで瓦下の状態を確認します。
セメント瓦は定期的な屋根塗装のメンテナンスが必要であり、こちらの「S型スレート」は特に雨漏り事例の多い屋根材となり、注意が必要です。

セメント瓦屋根の雨漏り調査
瓦の下の防水紙は劣化してボロボロになり防水性は機能していない状態です。
屋根下地の野地板には雨漏りによる雨染みがあり雨水が侵入している証拠です。
谷板金の雨漏り
谷部を見ると、谷の形状に合わせカットしたセメント瓦の下をコーキングで塞いでいました。
以前他の業者に屋根工事を依頼した時の間違った修理方法です。
谷板金と瓦の隙間から雨が入ると思ってコーキングで塞いだと思われますが、これでは逆効果です。
瓦下に入った雨水が抜けなくなり雨漏りの原因となります。
屋根工事には専門の知識が必要で、雨水の流れを熟知していないと雨漏りを止めることはできません。

雨漏り箇所の瓦を解体

セメント瓦の解体
谷部付近のセメント瓦を解体します。
防水紙が劣化しているのがよくわかります。
元は黒色の防水紙ですが雨漏りと劣化により白く変色しています。
これでは防水機能は全くありません。
谷板金も薄い鉄板のため劣化していて新しい谷板金に交換します。

野地板にのこる雨漏りの痕

野地板に残る雨漏り痕
古い防水紙と谷板金を撤去しました。
屋根下地の野地板は長年の雨漏りで白く変色しています。
木材の油気は抜けていますが、腐ってはいないのでこのままでも問題ありません。

防水紙を施工

防水紙の施工
野地板の上に防水紙を張ります。
今回使用するのは高い防水性のゴムアスルーフィングの中でも上位種の田島ルーフィングの「プラチナプラス」を施工します。
セメント瓦屋根は雨漏りの多い屋根材なので、念のため防水紙を二重にして軒先から順番に張ります。
防水紙を張る手順は、水の流れる経路に考慮して施工することが重要です。

新しい谷板金に取り換え

谷板金の取り換え
防水紙を張ったら、新しい谷板金を取り付けます。
丈夫で高耐久なガルバリウム鋼板製で厚み0.35mmの谷板金です。
谷は雨水の集中する箇所で大量の雨水が流れるので丈夫で長持ちする谷板金でしっかりお住まいを守ります。

元のセメント瓦を復旧

谷部のセメント瓦の復旧
谷板金に防水用のシーラーを張り、元の瓦を復旧していきます。
谷板金の上に乗る瓦は釘止めできないので、銅線で吊って固定します。
他の瓦は釘でしっかり屋根下地に固定します。
セメント瓦の復旧
のこり全ての瓦を復旧できました。
外観は屋根工事前と代り映えしませんが、瓦下の防水紙と谷板金は新しく丈夫なものに取り換えたので、大雨が降っても安心です。

まとめ

長年雨漏りにお困りだったお客様、これまで何度も業者に屋根工事してもらったそうですが、間違った修理方法で雨漏りが止まることはありませんでした。
今回当店にご依頼いただき、雨漏り原因をつきとめ、適切な屋根工事をすることで台風など大雨が降っても大丈夫です。
屋根工事は専門の知識と豊富な実績が自慢の街の屋根やさん西条・新居浜店までメールまたはフリーダイヤル0120-12-0603までお気軽にお問い合わせください。

この工事の現場ブログ

野地板に残る雨漏り痕

2020/07/08/ 西条市玉津で雨漏りでお困りの屋根の雨漏り調査と屋根修理工事

西条市玉津にお住いのお客様から雨漏り調査依頼をいただきました。お住まいはセメント瓦屋根の二階建てで一階の廊下付近で長年雨漏りにお悩みでした。屋根に上がると一階屋根の谷付近が雨漏り原因であることが分かり、谷板金の取り換えと同時に雨漏り修理の屋...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

西条市喜多台でコロニアル屋根の雨漏り被害にて棟板金を取り替え

雨漏りで腐食した貫板
棟板金の施工
工事内容
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
ケイミュー(株) タフモック/ヨネキン 棟包
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
14万円
施工事例

今治市高橋で冬の凍害被害で割れた瓦を差し替え修繕工事しました

瓦桟木施工
瓦修理
工事内容
雨漏り修理
雪害
使用素材
菊間瓦 見掛瓦 紐丸瓦
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
18万円
施工事例

新居浜市中筋町でコロニアル屋根の縁切りと隅切りの雨漏り修理。

棟の芯木を解体
棟部材の復旧
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
馬場商店:シルガード白色 パッキン付きステンレスビス。
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
8.5万円

同じ地域の施工事例

施工事例

西条市喜多台でコロニアル屋根の雨漏り被害にて棟板金を取り替え

雨漏りで腐食した貫板
棟板金の施工
工事内容
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
ケイミュー(株) タフモック/ヨネキン 棟包
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
14万円
施工事例

西条市東町で雨漏りする古い瓦屋根をルーガ雅で屋根の軽量化

雨漏りする瓦屋根
地震に強いルーガ雅
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
ケイミュー(株) ルーガ雅 モダングレー色・パナソニック ハイ丸105
築年数
築80年以上
建坪
保証
工事費用
180万円
施工事例

西条市野々市で強風で物が飛んできて割れた陶器瓦の差し替え作業

割れた瓦
割れ瓦の差し替え完了
工事内容
雨漏り修理
使用素材
築年数
20年
建坪
保証
工事費用
1万8千円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦からの雨漏り

松山市森松町で雨漏りでお困りのお客様より屋根調査のご依頼をいただきました。梅雨で雨の日が続いていたので雨漏りにお悩みのお客様より多くの屋根調査依頼をいただいております。雨漏りは早期発見・早期対応で適切な屋根工事が必要です。街の屋根やさん西条...........

隅棟の雨漏り原因

新居浜市郷にお住まいのお客さまより台風のときに雨漏りしたから屋根を見てほしいとお問い合わせいただきました。屋根を調査すると隅棟と壁際の接合部あたりから雨漏りしている形跡があったので、後日雨漏り修理を施工しました。>>街の屋根やさんのお住まい...........

ドローン屋根調査

西条市洲之内で瓦屋根の修理工事をしました。以前、ドローンを使った屋根点検で見つかった不具合を屋根工事させていただきます。>>前回のブログ「西条市洲之内で築70年以上経ついぶし瓦屋根のドローン点検調査」

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西条・新居浜店にお問合せ下さい!
8時~18時まで受付中!!
0120-12-0603