オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

松山市三津浜で築30年のコロニアル屋根をフッ素塗料で屋根塗装


松山市三津浜の海の近くに立地するこちらの建物、海が近いので塩害の影響か雨樋がボロボロに傷んでいてお困りのお客さまからお問い合わせいただき。建物調査に伺いました。
軒樋の表面の被膜が剥がれ、芯材の鉄部が塩害により錆びて痛みのひどい状態なので新しくパナソニックの芯金入りの角樋シビルスケアPC50へ取り換えることになりました。
また屋根に使われているコロニアルが前回の塗装から15年以上経っているので一緒に屋根塗装もご依頼いただきました。

コロニアル屋根の現況

ドローンによるコロニアル屋根の全景
二階建ての建物で寄棟のコロニアル屋根です。
コロニアルの主なメンテナンス方法は10年前後に一度屋根塗装を塗り替えるか、コロニアルを解体撤去して新しい屋根材に屋根葺き替え工事をするか、最近増えているコロニアルはそのままで上から新しい屋根材を被せる屋根カバー工法の3種類の屋根工事があります。
今回は屋根塗装工事をすることになりました。

傷んだコロニアル屋根
建物の周りに作業の安全を確保するための足場を設置して隣近所に汚れが飛ばないようにメッシュシートを張ります。
屋根の上に上がるとコロニアル表面の塗膜が剥がれ、汚れや苔が付着しているのがわかります。
この状態だと雨水の水はけが悪くなり防水性が低下したりコロニアルの基材の劣化が進行します。
今回は屋根塗装工事なのでコロニアル表面の汚れや苔を綺麗に洗浄するところから始めます。

先ずは高圧洗浄機をつかって汚れ落とし

高圧洗浄機を使ったコロニアル屋根の洗浄
高圧洗浄機を使ってコロニアル表面の汚れをおとしていきます。
噴出口をコロニアルに近づけ、ゆっくり丁寧に洗浄していきます。
洗い残しがあると塗装がコロニアルにのらないので、早く剥がれたり、期待通りの性能を発揮できません。
綺麗な屋根塗装はしっかりした下地作りが大切なので屋根のすみからすみまで根気よく洗浄します。

コロニアルの下塗り作業

シーラーによる下塗り
屋根全体をしっかり洗浄しおえたら、洗浄した水がよく乾いてから翌日に下塗りをします。
エスケー化研の「マイルドシーラーepo」をローラーを使って屋根全体に塗っていきます。
シーラーで下塗りすることで下地の調整や補強をしたり、水分や炭酸ガスの浸入を防ぎ、セメントモルタルやコンクリートなどの中性化を防ぎます

コロニアルの中塗り・上塗り作業

フッ素塗料の中塗り
下塗りのシーラーが乾いたら中塗りをします。
今回使用する塗料はエスケー化研の「ヤネフレッシュF」というフッ素樹脂塗料です。
フッ素樹脂塗料はフッ素結合の強力な塗膜は酸性雨や熱、紫外線に対して優れた対抗性を示し超高耐久の塗料です。
このヤネフレッシュFを中塗り(一回目)と上塗り(二回目)の二度塗り重ねます。
フッ素塗料の上塗り
一度目の中塗り後、さらにもう一度上塗りをします。
ヤネフレッシュFは優れた隠ぺい力が高いため、下地の透けなどなく屋根全体が均一した綺麗な色になります。
塗りムラ、塗り残しに気を付け丁寧に屋根塗装しました。

タスペーサーの取り付けは大事!

before1
屋根塗装後のコロニアルの木口
コロニアルの木口までしっかりと塗装できていますが、このままではいけません。
コロニアルの下に入った雨水が抜けなかったり、毛細管現象により雨水を吸い上げて雨漏りの原因となります。


horizontal
after1
木口の塗料を縁切りしてタスペーサー取り付け
木口の塗料をカッターで切って縁切り作業をして、タスペーサーを取り付けます。
これで台風など大雨が降っても大丈夫です。

屋根塗装工事のできあがり

屋根塗装したコロニアル屋根
これで屋根塗装工事は完成です。
棟板金はステンレス製だったため塗装の必要もなくそのままで大丈夫です。
屋根塗装したことで見た目も一新され見違えるようです。
超高耐久のフッ素樹脂塗料を塗ったのでキレイで長持ち、コロニアルの木口が塗料で塞がって雨漏り原因にならないようタスペーサーをつけて防水性も格段にあがりました。

まとめ

屋根塗装工事は完成してお客様からも「見違えるように綺麗になったね」と喜びの声をいただき、私たちも大変嬉しいです。
次は塩害で傷んだ雨樋工事の予定です。
そろそろ屋根や外壁の塗装が気になっている方や検討している方、雨漏りにお悩みの方はお気軽に街の屋根やさん西条・新居浜店までメールまたはフリーダイヤル0120-12-0603でお気軽にご相談ください。

この工事の現場ブログ

フッ素塗料の中塗り

2020/07/04/ 松山市三津浜で築30年のコロニアル屋根をフッ素塗料で屋根塗装

松山市三津浜の海の近くに立地するこちらの建物、海が近いので塩害の影響か雨樋がボロボロに傷んでいてお困りのお客さまからお問い合わせいただき。建物調査に伺いました。軒樋の表面の被膜が剥がれ、芯材の鉄部が塩害により錆びて痛みのひどい状態なので新し...........

雨樋吊り金具の下準備

2020/07/05/ 松山市三津で傷んだ雨樋を取り換え工事により台風がきても安心

松山市三津で前日の屋根塗装が完了して続いては新しい雨樋に取り換える雨樋工事をさせていただきました。古く傷んだ雨樋が台風など大雨が降ると雨水が溢れてお困りだったお客様。雨樋は雨水をしっかり排水して建物を守る大事な役割があります。古く傷んだまま...........

同じ地域の施工事例

施工事例

松山市南梅本町で雨漏りでお困りの屋根をリッジウェイへ葺き替え

ドローンによる屋根調査写真
リッジウェイでの葺き替え工事
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
足場
使用素材
旭ファイバーグラス
築年数
40年
建坪
保証
10年
工事費用
詳しくはお尋ね下さい。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

DSC_0913

四国中央市金生町にお住まいのお客様より「家の塗装工事中に瓦が割れたので修理してほしい。」とのご依頼をいただきました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西条・新居浜店にお問合せ下さい!
8時~18時まで受付中!!
0120-12-0603