オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

西条市氷見で雨漏りでお困りのセメント瓦屋根を屋根葺き替え工事


西条市氷見で長年、セメント瓦屋根の雨漏りにお困りのお客様よりお問い合わせをいただき屋根調査した結果、セメント瓦の重なり部より入った雨水が雨漏りの原因になっていることがわかりました。
このままでは雨漏りは直らないので、今のセメント瓦から高耐久の安心できる陶器平板瓦への屋根葺き替え工事を提案させていただき、屋根工事をはじめることになりました。

雨漏りでお困りのセメント瓦屋根の様子

セメント瓦屋根の全景
今回、屋根工事させていただくのはこちらの2階屋根のセメント瓦で屋根面積は約180㎡ある広い屋根です。
屋根の上に載っている太陽熱温水器はこれからも使う為、屋根の上を移動させながら工事していきます。
前回の屋根塗装から15年以上経っているようなので、セメント瓦表面の塗膜も剥がれ防水性が劣化しています。
古くなったセメント瓦のメンテナンス方法は屋根塗装工事か、セメント瓦の下の防水紙を高性能のゴムアスルーフィングにはりかえて元のセメント瓦で復旧する葺き直し工事か、セメント瓦を撤去して新しい屋根材に変える葺き替え工事の3種類となります。
屋根の状態やお客様のご都合等、あらゆる選択肢からお客様にとってベストな屋根工事を提案させていただいております。

先ずはじめにセメント瓦の解体・撤去

古いセメント瓦を解体撤去
先ずセメント瓦の解体・撤去からしていきます。
クレーンで吊り上げた専用のバケットに解体したセメント瓦を積み込みます。
バケットに積まれたセメント瓦を建物の下で待機しているトラックへと載せ替え、また屋根の上に吊り上げセメント瓦を積み込む作業を繰り返します。

古いセメント瓦
屋根の上は高所で足下が不安定な為、安全に配慮しながら手際よく作業を進めていきます。
こちらの屋根で降ろしたセメント瓦の重量は7.5トンありました。
トラックの荷台がいっぱいになると専門の処分場にもっていき処分してもらいます。

屋根に残る雨漏りのシミや痕跡

防水紙に残る雨漏りのシミ
セメント瓦の下に敷かれている防水紙に雨漏りによるシミが残っています。
これは瓦を留める釘を雨水が伝い侵入したあとで白く変色しています。
また防水紙も劣化していて防水性能は全くと言っていいほどありません。
谷板金もトタン製のため錆びて劣化しています。今回の工事で高耐久のステンレス製の谷板金に交換します。

雨漏りで傷んだ屋根下地
防水紙を撤去すると屋根下地があらわれます。
長年の雨漏りにより木材の脂気がなくなったり劣化しています。
このまま雨漏りを放置したままだと木部の劣化がすすみ建物の寿命が短くなります。
雨漏りは早期発見・早期対応が重要です。

傷んだ屋根下地を構造用合板で増し張り補強

構造用合板の増し張り補強
つぎに屋根下地工事にはいります。
既存の野地板の上に湿気や水に強い針葉樹構造用合板t=12mmを重ね張りします。これを増し張り補強といいます。
こうすることで新しい屋根材を留める釘やビスがちゃんと効くようになります。
また構造用合板を隙間なく敷き詰めて張ることで建物の耐震性も大幅に向上し、地震対策にもなります。
谷部など屋根の形状に合わせ構造用合板を加工して、しっかりした屋根作りを心がけます。


防水紙(ゴムアスルーフィング)の施工

ゴムアスルーフィング施工
構造用合板の増し張り補強によりしっかりした屋根下地が完成したら、防水紙を張ります。
使用する防水紙は「田島のプラチナタイルプラスというゴムアスルーフィングのなかでも特に防水性の優れた上位種で建物を雨から守ります。
軒先から棟に向かって順番に張っていきます。この時に水の流れる方向に注意しながら施工することが重要です。

ゴムアスルーフィング施工
防水紙を張り終え、今日の作業は終了です。
これで雨が降っても雨漏りに悩まされることはありません。
現場の後片付けをしてお客様に挨拶をして帰ります。


まとめ

セメント瓦は雨漏り事例の多い屋根です。
雨の日に雨水が落ちる音がしたり、天井や壁にシミがあったら雨漏りしている可能性があります。
気づいたら早めに屋根調査をオススメします。
豊富な経験と実績による、しっかりした調査で建物やお客様のご都合に合ったプランをご提案します。
屋根や建物にお悩み・お困りごとは、メールまたはフリーダイヤル0120-12-0603までお気軽にお問い合わせください。

この工事の現場ブログ

古いセメント瓦

2020/07/03/ 西条市氷見で雨漏りでお困りのセメント瓦屋根を屋根葺き替え工事

西条市氷見で長年、セメント瓦屋根の雨漏りにお困りのお客様よりお問い合わせをいただき屋根調査した結果、セメント瓦の重なり部より入った雨水が雨漏りの原因になっていることがわかりました。このままでは雨漏りは直らないので、今のセメント瓦から高耐久の...........

瓦桟木の取り付け

2020/07/06/ 西条市氷見で陶器平板瓦への屋根葺き替え工事で瓦桟木の取り付け

西条市氷見の陶器平板瓦への屋根葺き替え工事で瓦桟木や水切板金の取り付けなど瓦施工の下準備をしました。見えなくなる箇所ですが、建物を守る重要な下準備ですので手を抜けません。しっかり丁寧に施工します。>>前回のブログ「西条市氷見で雨漏りでお困り...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

西条市東町で雨漏りする古い瓦屋根をルーガ雅で屋根の軽量化

雨漏りする瓦屋根
地震に強いルーガ雅
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
ケイミュー(株) ルーガ雅 モダングレー色・パナソニック ハイ丸105
築年数
築80年以上
建坪
保証
工事費用
180万円
施工事例

新居浜市中萩で雨漏りする2階寄棟屋根を防災瓦で屋根葺き替え工事

工事前
2階のみ屋根葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
防水紙:田島プラチナスタイル 瓦:請川窯業 防災安心瓦
築年数
築35年
建坪
保証
工事費用
108万円
施工事例

四国中央市三島で雨漏りのひどい蔵の屋根を和型陶器瓦で葺き替え

雨漏りする蔵の屋根
陶器瓦屋根
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
(株)鶴弥 スーパーエース 銀鱗色
築年数
築100年以上
建坪
保証
工事費用
144万円

同じ地域の施工事例

施工事例

西条市喜多台でコロニアル屋根の雨漏り被害にて棟板金を取り替え

雨漏りで腐食した貫板
棟板金の施工
工事内容
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
ケイミュー(株) タフモック/ヨネキン 棟包
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
14万円
施工事例

西条市東町で雨漏りする古い瓦屋根をルーガ雅で屋根の軽量化

雨漏りする瓦屋根
地震に強いルーガ雅
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
ケイミュー(株) ルーガ雅 モダングレー色・パナソニック ハイ丸105
築年数
築80年以上
建坪
保証
工事費用
180万円
施工事例

西条市野々市で強風で物が飛んできて割れた陶器瓦の差し替え作業

割れた瓦
割れ瓦の差し替え完了
工事内容
雨漏り修理
使用素材
築年数
20年
建坪
保証
工事費用
1万8千円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦桟木の取り付け

西条市氷見の陶器平板瓦への屋根葺き替え工事で瓦桟木や水切板金の取り付けなど瓦施工の下準備をしました。見えなくなる箇所ですが、建物を守る重要な下準備ですので手を抜けません。しっかり丁寧に施工します。>>前回のブログ「西条市氷見で雨漏りでお困り...........

コロニアル屋根の棟板金の撤去

西条市玉津で屋根葺き替え工事をはじめました。倉庫と門のコロニアルを撤去して倉庫は陶器平板瓦に門は銅板で葺き替えします。それでは既存のコロニアル屋根の解体・撤去の作業から始めていきます。>>前回のブログ「西条市玉津で門と物入倉庫のコロニアル屋...........

瓦桟木の取り付け

西条市飯岡にて施工中の屋根葺き替え工事の現場進捗です。防水紙まで施工できたので、瓦を葺く下準備をしていきます。>>前回のブログ「西条市飯岡で雨漏りでお困りの釉薬瓦屋根を屋根葺き替え工事」

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西条・新居浜店にお問合せ下さい!
8時~18時まで受付中!!
0120-12-0603