今治市高橋で凍害被害で割れたケラバの瓦と屋根下地の修繕工事


今治市高橋で凍害被害の瓦を修理工事しました。
屋根の瓦が割れてるから見てほしいとお問い合わせいただいたお客様。
凍害により瓦表面が剥離するように割れて、屋根の下地の一部が腐食していました。
それでは修理工事の工程をみていきます。

凍害被害により瓦の破損

凍害被害にあった瓦
凍害により瓦表面が剥離するように割れています。
凍害とは瓦に染みこんだ水分が瓦内部で凍って膨張したことで瓦が割れる現象です。
割れた瓦から雨水が浸入し雨漏りして屋根下地の一部が腐食していました。

凍害被害のあった瓦
風切り丸の紐丸瓦も凍害で割れています。
割れている瓦は新しい瓦に差し替えます。

凍害被害の瓦修理

瓦を解体
凍害で割れてた瓦を解体します。
割れた瓦は新しい瓦に差し替えますが、使える瓦は再利用するため、瓦表面を掃除します。
屋根下地補修
雨漏りで腐食した木部は撤去処分します。
化粧板の一部を張り替えました。
垂木までは傷んでなかったのでよかったです。
防水紙張り
防水紙を貼ります。
田島プラチナスタイルをつかいます。ゴムアスルーフィングの上位種で基材が不織布なので湿気による伸縮が少なく釘に密着することで高い防水性を保ちます。
瓦桟木施工
瓦桟木を打って、風切り丸を留める銅線を固定します。
風切り丸の紐瓦を銅線で止めることで風で飛ばされることはありません。
見せかけ瓦の復旧
ケラバの見掛瓦を施工します。
通常の袖瓦と違い見掛瓦は横に丸い万十がついたデザインで愛媛県独特のデザインです。

瓦修理
瓦の高さ調整のため漆喰をおき平瓦を復旧します。
現在は土を使わない乾式工法が主流ですが、昔はこのように土で瓦の高さを調整していました。
今回の修理は周りの既存瓦の高さに合わせるため漆喰を利用します。
瓦修理
風切り丸を施工するために漆喰のシルガードを盛ります。
昔は土を使用していましたが現在は撥水性のシリコンを混ぜた防水性の高いシルガードを使います。
シルガードを盛るときに幅を細く意識して盛ります。
シルガードの幅が瓦の幅いっぱいに広く盛ると雨水に触れて毛細管現象により雨水を吸い上げて雨漏りの原因になります。
瓦修理
紐瓦を被せて銅線でしっかり留めたら修理完了です。
これで雨漏りしないようになりました。
瓦の凍害や雨漏りのご不安は豊富な経験と専門の知識のある街の屋根やさん西条・新居浜店までお問い合わせ下さい。
お問い合わせはメールまたはお電話にてお待ちしております。

この工事の現場ブログ

凍害被害にあった瓦

2020/02/15/ 今治市高橋で凍害被害で割れたケラバの瓦と屋根下地の修繕工事

今治市高橋で凍害被害の瓦を修理工事しました。屋根の瓦が割れてるから見てほしいとお問い合わせいただいたお客様。凍害により瓦表面が剥離するように割れて、屋根の下地の一部が腐食していました。それでは修理工事の工程をみていきます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

今治市高橋で冬の凍害被害で割れた瓦を差し替え修繕工事しました

瓦桟木施工
瓦修理
工事内容
雨漏り修理
雪害
使用素材
菊間瓦 見掛瓦 紐丸瓦
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
18万円
施工事例

西条市野々市で強風で物が飛んできて割れた陶器瓦の差し替え作業

割れた瓦
割れ瓦の差し替え完了
工事内容
雨漏り修理
使用素材
築年数
20年
建坪
保証
工事費用
1万8千円
施工事例

四国中央市土居町でセメント瓦屋根を陶器平板瓦で屋根葺き替え工事

セメント瓦屋根
陶器平板瓦
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
鶴弥 スーパートライタイプⅠ 銀鱗色
築年数
築40年
建坪
保証
工事費用
140万円

同じ地域の施工事例

施工事例

今治市高橋で冬の凍害被害で割れた瓦を差し替え修繕工事しました

瓦桟木施工
瓦修理
工事内容
雨漏り修理
雪害
使用素材
菊間瓦 見掛瓦 紐丸瓦
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
18万円
施工事例

今治市唐子台で強風で飛ばされた棟板金を火災保険をつかって修理

棟板金が飛ばされて貫板が露出
あたらしくなった棟板金
工事内容
棟板金交換
火災保険
使用素材
ケイミュー(株) タフモック・ヨネキン 棟包み
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
35万円
施工事例

今治市南宝来町で雨漏りでお困りのセメント瓦屋根の葺き直し工事

セメント瓦の解体作業
セメント瓦の復旧
工事内容
屋根葺き直し
雨漏り修理
平屋
使用素材
田島ルーフィング(株) PカラーEXプラチナプラス
築年数
不明
建坪
保証
工事費用
36万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ケラバの雨漏り被害

今治市喜田村で風で飛ばされた瓦屋根の修理工事をします。お客様は瓦が飛ばされていることに気づかなかったみたいで雨漏りに気づかず屋根下地と垂木まで傷んで腐食していました。木部を補修して瓦を復旧修理する工程を説明していきます。

既存の棟板金の解体撤去

西条市喜多台で棟板金の取り替え工事します。二階建てのコロニアルの寄棟屋根で、2階の部屋のリフォームで天井を解体した時に屋根下地が雨漏りで染みがあったことから雨漏りしていることが判明しました。屋根調査すると隅棟より雨漏りしていることがわかり、...........

丸瓦施工

西条市大保木でモルタル塀に丸瓦を載せて施工しました。モルタルだけだと雨水が染みこんで内部を傷めてしまいます。今回は三州産のいぶし瓦の丸瓦を載せて雰囲気よくなりました。前回のブログ「西条市大保木の塀瓦修理で長い棟ののし積みを施工しました」

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西条・新居浜店にお問合せ下さい!
8時~18時まで受付中!!
0120-12-0603