西条市大保木の塀瓦修理で古瓦を再利用した棟の積み直し工事


西条市大保木の塀瓦修理工事の進捗です。
棟を丈夫にするため銅線をだしたり下準備をすすめます。
では作業工程をみていきます。


樹脂製桟木に銅線
の紐雁振瓦を固定する銅線を樹脂製の桟木に取り付けます。
木製だと腐食しますが樹脂製なので腐食することはありません。
紐雁振瓦の寸法に割り付けして16番の太い銅線をつけます。
銅線取り付け
銅線をつけた樹脂製桟木を棟の中心部に留めつけます。

巴付け
つぎに棟巴と鬼瓦を設置します。
漆喰のシルガードを盛ります。
巴付け
棟巴を取り付けました。
浪と菊のようなデザインであまり見かけないデザインの棟巴です。
鬼瓦取り付け
棟巴に鬼瓦をのせて落ちないように銅線でとめます。
鬼瓦というとお寺でよくみる鬼の顔をした瓦のこととおもっている人が多いですが、
棟の端部を塞ぐ瓦を総じて鬼瓦と呼びます。
水糸はり
一段目ののし瓦を台のしといいます。
台のしの幅で水糸をはります。
この幅を棟幅とよびます。
漆喰で台土つくり
棟幅を示す水糸より5センチほどなかにシルガードで台土を盛ります。
施工しやすいように棟の中心部はあけて盛り、のし瓦を積んで中心部にシルガードを詰めます。
このひと手間が雨漏りしない丈夫な棟を施工するコツです。
のし積み
今回、棟につかう瓦は元の瓦を掃除して再利用して復旧する積み直し工事をします。
水糸にのし瓦の下端を合わせ積みます。
この時に対面ののし瓦同士を銅線で仮止め程度に緊結します。
台のし施工
のし瓦の通りを確認して微調整したら仮止めの銅線を本締めします。
棟中心の空いた空間にシルガードを詰めていきます。
シルガードは撥水成分のあるシリコンを練り混ざっているので雨水を弾き防水性が高く、乾くととカチカチに固まります。
台のし施工
全長60メートルの棟の台のしがつめました。
ここまで長いと一段目の台のしだけでも迫力があります。
明日以降は二段目以上ののし瓦を施工していきます。
塀瓦の修理や棟の積み直しは屋根の専門店の街の屋根やさん西条・新居浜店にお気軽にお問い合わせください。

この工事の現場ブログ

丸瓦施工

2020/02/16/ 西条市大保木でモルタル塀に丸瓦を載せて雰囲気よくなりました

西条市大保木でモルタル塀に丸瓦を載せて施工しました。モルタルだけだと雨水が染みこんで内部を傷めてしまいます。今回は三州産のいぶし瓦の丸瓦を載せて雰囲気よくなりました。前回のブログ「西条市大保木の塀瓦修理で長い棟ののし積みを施工しました」

棟ののし積み

2020/02/15/ 西条市大保木の塀瓦修理で長い棟ののし積みを施工しました

西条市大保木の塀瓦修理の進捗です。前回、一段目の台のしを施工したので二段目と三段目ののし積みをします。それでは棟の施工工程を説明していきます。前回のブログ「西条市大保木の塀瓦修理で古瓦を再利用した棟の積み直し工事」

樹脂製桟木に銅線

2020/02/13/ 西条市大保木の塀瓦修理で古瓦を再利用した棟の積み直し工事

西条市大保木の塀瓦修理工事の進捗です。棟を丈夫にするため銅線をだしたり下準備をすすめます。では作業工程をみていきます。前回のブログ「西条市大保木の塀瓦修理工事で谷板金取り替えや棟の銅線取り付け」

同じ工事を行った施工事例

施工事例

新居浜市中筋町でコロニアル屋根の縁切りと隅切りの雨漏り修理。

棟の芯木を解体
棟部材の復旧
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
馬場商店:シルガード白色 パッキン付きステンレスビス。
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
8.5万円
施工事例

新居浜市沢津で隅棟の取り直しと陸谷の掃除で長年の雨漏り解消

雨漏り調査
隅棟の積み直し完成
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
馬場商店:シルガード白
築年数
50年
建坪
保証
工事費用
12万円
施工事例

西条市小松町のお宅で落ちそうな鬼瓦をがっちり再施工で解決!

落ちそうな鬼瓦
ズレのない降棟と鬼瓦
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
雪害
平屋
使用素材
シルガード白  銅線#16(1.6ミリ)
築年数
25年
建坪
保証
工事費用
7万円

同じ地域の施工事例

施工事例

西条市東町で雨漏りする古い瓦屋根をルーガ雅で屋根の軽量化

雨漏りする瓦屋根
地震に強いルーガ雅
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
ケイミュー(株) ルーガ雅 モダングレー色・パナソニック ハイ丸105
築年数
築80年以上
建坪
保証
工事費用
180万円
施工事例

西条市野々市で強風で物が飛んできて割れた陶器瓦の差し替え作業

割れた瓦
割れ瓦の差し替え完了
工事内容
雨漏り修理
使用素材
築年数
20年
建坪
保証
工事費用
1万8千円
施工事例

西条市明屋敷で道路拡張にともなう借家の切り取り復旧リフォーム

リフォーム工事
施工後
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
平屋
使用素材
既存のものを再利用
築年数
約40年
建坪
保証
工事費用
54万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

丸瓦施工

西条市大保木でモルタル塀に丸瓦を載せて施工しました。モルタルだけだと雨水が染みこんで内部を傷めてしまいます。今回は三州産のいぶし瓦の丸瓦を載せて雰囲気よくなりました。前回のブログ「西条市大保木の塀瓦修理で長い棟ののし積みを施工しました」

棟ののし積み

西条市大保木の塀瓦修理の進捗です。前回、一段目の台のしを施工したので二段目と三段目ののし積みをします。それでは棟の施工工程を説明していきます。前回のブログ「西条市大保木の塀瓦修理で古瓦を再利用した棟の積み直し工事」

谷板金施工

西条市大保木の塀瓦修理工事の進捗です。塩ビ製の雨樋で代用していた谷をステンレス製の谷板金に取り替えました。また棟修理工事の下準備をしていきます。前回のブログ「西条市大保木の塀瓦修繕工事で棟の解体により土を撤去しました。」

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西条・新居浜店にお問合せ下さい!
8時~18時まで受付中!!
0120-12-0603