オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

今治市唐子台で強風で飛んだ棟板金を火災保険を利用して屋根修理


今治市唐子台で棟板金工事をしました。
強風の影響で飛んだ棟板金を火災保険を利用して新しいものにとりかえます。
また風で飛ばされないように耐久性の強い部材で頑丈にとりつけます。
強い台風がきても大丈夫なよう、しっかいりした施工を紹介します。

屋根調査のときの雨養生と既存の棟板金を撤去します

棟の雨養生
まずは前回の屋根調査のときの雨養生と既存の棟板金を撤去します。
これまで何度か雨や風の強い日がありましたが飛ばされることもなく、しっかりとお客様のおうちを守っていました。
棟板金を留めた鉄釘を1本1本丁寧に抜きます。
鉄釘なので劣化して浮いていたので抜きやすいところもありました。
既存の貫板の状態
棟板金をとったら貫板があらわれます。
木製の貫板で、ところどころ雨水の浸入により雨染みができています。
この雨染みは棟板金を留めていた釘や板金の継ぎ目から侵入した雨水が原因です。

コロニアルの隅切り

コロニアルの隅切り
隅棟部分のコロニアルの三角形の先端部を3センチほどカットします。
これは隅切りという作業でコロニアルの重なり部を伝って横にはしる雨水が隅棟で侵入しないための処置です。
隅棟のコロニアル全ての枚数切ります。
コロニアルの隅切り
コロニアルの隅切りが出来ました。
うっすら見える赤い墨打ちの線は貫板の外面の仕上がりラインです。
この墨を目安に隅切りすることで棟板金をつけたあとは外から見えないので外観に影響はありません。

樹脂製のタフモックを貫板に使用

タフモックの貫板
隅切りが出来たら貫板を取り付けます。
棟板金を固定するための大事な下地になるので丈夫なものでないといけません。
前は木材だったので一部に腐食が見られましたが今回は樹脂製のタフモックを使用します。
樹脂製の為腐食しないのでビスや釘の保持力が長持ちします。

新しい棟板金を取り付けて完成

あたらしくなった棟板金
つぎに新しい棟板金を取り付けます。
コロニアルの赤い色に合わせ特注で発注した赤の棟板金を取り付けます。
これで家の雰囲気を崩すことなく棟板金の取り替え工事かんりょうです。
棟板金は台風や強風の影響で飛ばされやすい箇所です。
風被害による修理は火災保険を申請できますので、経験豊富な屋根専門の街の屋根やさんまでお気軽にお声がけ下さい。

この工事の現場ブログ

風で飛ばされた棟板金

2020/01/14/ 今治市唐子台で強風で被災した棟板金の飛んだ屋根を点検調査

今治市唐子台で屋根調査をおこないました。強風により屋根の棟にある棟板金が庭におちていて気づいたそうで人にあたらなくて本当によかったです。風による被災なので火災保険が適用できます。それでは屋根調査の様子をみていきます。

棟の雨養生

2020/02/05/ 今治市唐子台で強風で飛んだ棟板金を火災保険を利用して屋根修理

今治市唐子台で棟板金工事をしました。強風の影響で飛んだ棟板金を火災保険を利用して新しいものにとりかえます。また風で飛ばされないように耐久性の強い部材で頑丈にとりつけます。強い台風がきても大丈夫なよう、しっかいりした施工を紹介します。前回のブ...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

西条市喜多台でコロニアル屋根の雨漏り被害にて棟板金を取り替え

雨漏りで腐食した貫板
棟板金の施工
工事内容
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
ケイミュー(株) タフモック/ヨネキン 棟包
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
14万円
施工事例

今治市唐子台で強風で飛ばされた棟板金を火災保険をつかって修理

棟板金が飛ばされて貫板が露出
あたらしくなった棟板金
工事内容
棟板金交換
火災保険
使用素材
ケイミュー(株) タフモック・ヨネキン 棟包み
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
35万円

同じ地域の施工事例

施工事例

今治市高橋で冬の凍害被害で割れた瓦を差し替え修繕工事しました

瓦桟木施工
瓦修理
工事内容
雨漏り修理
雪害
使用素材
菊間瓦 見掛瓦 紐丸瓦
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
18万円
施工事例

今治市唐子台で強風で飛ばされた棟板金を火災保険をつかって修理

棟板金が飛ばされて貫板が露出
あたらしくなった棟板金
工事内容
棟板金交換
火災保険
使用素材
ケイミュー(株) タフモック・ヨネキン 棟包み
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
35万円
施工事例

今治市南宝来町で雨漏りでお困りのセメント瓦屋根の葺き直し工事

セメント瓦の解体作業
セメント瓦の復旧
工事内容
屋根葺き直し
雨漏り修理
平屋
使用素材
田島ルーフィング(株) PカラーEXプラチナプラス
築年数
不明
建坪
保証
工事費用
36万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

既存の棟板金の解体撤去

西条市喜多台で棟板金の取り替え工事します。二階建てのコロニアルの寄棟屋根で、2階の部屋のリフォームで天井を解体した時に屋根下地が雨漏りで染みがあったことから雨漏りしていることが判明しました。屋根調査すると隅棟より雨漏りしていることがわかり、...........

二階建て寄棟屋根

西条市喜多台で屋根調査をしました。2階の部屋をリフォーム中に天井を解体した際屋根下地に雨漏りの染みがあるので雨漏り調査のお問い合わせをいただきました。では屋根調査の様子を報告します。

風で飛ばされた棟板金

今治市唐子台で屋根調査をおこないました。強風により屋根の棟にある棟板金が庭におちていて気づいたそうで人にあたらなくて本当によかったです。風による被災なので火災保険が適用できます。それでは屋根調査の様子をみていきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西条・新居浜店にお問合せ下さい!
8時~18時まで受付中!!
0120-12-0603