西条市大保木で凍害の被害にあった塀瓦の点検調査に行きました。


西条市大保木で瓦の点検調査をおこないました。
塀瓦が割れてるからみてほしいとお問い合わせいただき現場に直行します。
西条市内の山間部で冬場は雪が積もるみたいで気温もかなり低くなるそうです。
それでは状況を確認していきます。

山に囲まれた山間部にある塀

山に囲まれた塀
山に囲まれた山間部にあるです。
まず目に入るのは棟瓦が崩れかかっています。
これは棟内部の葺土に雨水が浸入したせいで、「のし瓦」がはみ出しているところもあります。
かなり前から雨漏りしていたと思われ、このまま放置しておくと塀本体にも影響があるので早急な対応が必要です。
痛んだ塀瓦
軒先の「軒瓦」は「五七の桐」の家紋入りの瓦が使われています。
棟は崩れかけてますが軒瓦は整然と並んでいてまだ大丈夫そうです。
軒瓦はそのままで棟瓦の修理だけで済みそうです。
全部解体しての修理は工期も長くなりますが棟だけなら工期も短く予算もかなり抑えられます。

瓦も凍害で凍って割れることがある。

凍害で割れた紐雁振
棟の頂部の「紐雁振瓦」が割れています。
これは「凍て(いて)」という現象です。
瓦にも吸水率があり、瓦に染みこんだ水分が夜間気温がぐっと下がったときに瓦内部で凍って膨張することで瓦が割れる現象です。
「凍て」により割れた瓦は新しい瓦に取り替えます。

葺土がサラサラになるのは雨漏りが原因

雨漏りでサラサラになった葺土
紐雁振瓦を剥がして中の状態を確認します。
葺土サラサラな状態で端はが確認できます。
雨漏りすると葺土は濡れて、晴れると乾きます。これを繰り返すことで固まっていた土がサラサラになります。
つまり葺土がサラサラになっているのは雨漏りしているサインです。
紐雁振瓦の幅いっぱいに土が入っていたのが雨漏りの原因です。
葺土が雨水に触れると毛細管現象により雨水を吸い上げて雨漏りとなります。
葺土や漆喰は雨水に触れないようになるべく「細く盛る。」これが雨漏りさせない施工です。

雨漏りのサインは他にもありました。

雨漏りによりはみ出す葺土
雨漏りのサインは他にもありました。
棟と軒瓦の隙間からのぞく葺土が崩壊したようにはみでています。
棟の中に入った雨水が葺土全体を濡らしはみ出るように崩れるからです。
今回は軒瓦はそのままで、棟を一度解体して元の瓦を再利用してもう一度積み直す工事をご提案します。
ただ復旧するのではなく、葺土のかわりに防水性と耐久性が高く丈夫な南蛮漆喰の「シルガード」を使用します。
また漆喰が雨水に触れないように細く盛るなど、雨漏りしない丈夫な屋根作りのための施工をします。
瓦の修理不安・お悩み街の屋根やさんまでお気軽にお問い合わせください。

この工事の現場ブログ

棟ののし積み

2020/02/15/ 西条市大保木の塀瓦修理で長い棟ののし積みを施工しました

西条市大保木の塀瓦修理の進捗です。前回、一段目の台のしを施工したので二段目と三段目ののし積みをします。それでは棟の施工工程を説明していきます。前回のブログ「西条市大保木の塀瓦修理で古瓦を再利用した棟の積み直し工事」

棟の解体

2020/02/11/ 西条市大保木の塀瓦修繕工事で棟の解体により土を撤去しました。

西条市大保木の塀瓦工事の進捗です。長年の雨漏りにより崩れかけていた棟を解体していきます。雨漏りの影響で棟土はサラサラになっていました。それでは作業工程をみていきます。前回のブログ「西条市大保木で凍害の被害にあった塀瓦の点検調査に行きました。...........

丸瓦施工

2020/02/16/ 西条市大保木でモルタル塀に丸瓦を載せて雰囲気よくなりました

西条市大保木でモルタル塀に丸瓦を載せて施工しました。モルタルだけだと雨水が染みこんで内部を傷めてしまいます。今回は三州産のいぶし瓦の丸瓦を載せて雰囲気よくなりました。前回のブログ「西条市大保木の塀瓦修理で長い棟ののし積みを施工しました」

同じ工事を行った施工事例

施工事例

今治市高橋で冬の凍害被害で割れた瓦を差し替え修繕工事しました

瓦桟木施工
瓦修理
工事内容
雨漏り修理
雪害
使用素材
菊間瓦 見掛瓦 紐丸瓦
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
18万円
施工事例

西条市野々市で強風で物が飛んできて割れた陶器瓦の差し替え作業

割れた瓦
割れ瓦の差し替え完了
工事内容
雨漏り修理
使用素材
築年数
20年
建坪
保証
工事費用
1万8千円
施工事例

四国中央市土居町でセメント瓦屋根を陶器平板瓦で屋根葺き替え工事

セメント瓦屋根
陶器平板瓦
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
鶴弥 スーパートライタイプⅠ 銀鱗色
築年数
築40年
建坪
保証
工事費用
140万円

同じ地域の施工事例

施工事例

西条市東町で雨漏りする古い瓦屋根をルーガ雅で屋根の軽量化

雨漏りする瓦屋根
地震に強いルーガ雅
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
ケイミュー(株) ルーガ雅 モダングレー色・パナソニック ハイ丸105
築年数
築80年以上
建坪
保証
工事費用
180万円
施工事例

西条市野々市で強風で物が飛んできて割れた陶器瓦の差し替え作業

割れた瓦
割れ瓦の差し替え完了
工事内容
雨漏り修理
使用素材
築年数
20年
建坪
保証
工事費用
1万8千円
施工事例

西条市明屋敷で道路拡張にともなう借家の切り取り復旧リフォーム

リフォーム工事
施工後
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
平屋
使用素材
既存のものを再利用
築年数
約40年
建坪
保証
工事費用
54万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ケラバの雨漏り被害

今治市喜田村で風で飛ばされた瓦屋根の修理工事をします。お客様は瓦が飛ばされていることに気づかなかったみたいで雨漏りに気づかず屋根下地と垂木まで傷んで腐食していました。木部を補修して瓦を復旧修理する工程を説明していきます。

既存の棟板金の解体撤去

西条市喜多台で棟板金の取り替え工事します。二階建てのコロニアルの寄棟屋根で、2階の部屋のリフォームで天井を解体した時に屋根下地が雨漏りで染みがあったことから雨漏りしていることが判明しました。屋根調査すると隅棟より雨漏りしていることがわかり、...........

丸瓦施工

西条市大保木でモルタル塀に丸瓦を載せて施工しました。モルタルだけだと雨水が染みこんで内部を傷めてしまいます。今回は三州産のいぶし瓦の丸瓦を載せて雰囲気よくなりました。前回のブログ「西条市大保木の塀瓦修理で長い棟ののし積みを施工しました」

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西条・新居浜店にお問合せ下さい!
8時~18時まで受付中!!
0120-12-0603