西条市小松町で築40年のS型陶器瓦の屋根調査に行ってきました


西条市小松町にお住まいのお客様より「屋根が雨漏りするから見てほしい」とご依頼いただき、さっそく屋根調査にむかいます。
S型陶器瓦の屋根
築40年の建物でS型陶器瓦の屋根です。S型陶器瓦断面図がアルファベットのの形をしている瓦でヨーロッパの町並みで見られるようなスパニッシュ瓦を模した洋瓦です。この洋瓦は洋風の建物に良く似合います。

天井に残る雨漏りによる雨染み

天井に残る雨漏りによる雨染み
家の中に入って、まずは雨漏り被害を確認します。2階の天井には雨漏りの染みの跡があります。お客様の話では、普段の雨では大丈夫だけど台風の時は天井からポツンポツンと音が聞こえるそうで、最近天井の雨染みが大きくなってきたので心配になって当店にご連絡いただきました。

ドローンを使った上空からの写真

ドイツ破風と呼ばれる半切妻屋根
それでは屋根調査にうつります。ドローンを飛ばして上空から屋根を撮影します。こちらの建物はドイツ破風が目を引く半切妻屋根の形状です。洋風の建物ではこの半切り妻屋根をたまに見かけますが珍しい屋根形状です。
経年劣化がみられるS型陶器瓦
築40年を経過しているので屋根瓦にも瓦表面経年劣化がみられます。瓦自体の強度も多少おちて屋根のメンテナンスが必要だとおもいます。

実際に屋根の上にあがって屋根調査

ケラバ瓦の鉄釘の腐食
それでは実際に屋根の上に上がって詳しく屋根調査していきます。ケラバの瓦を留めている鉄釘腐食してほとんど効いていません。強風が吹いた場合飛ばされてる危険があります。現在の屋根工事では耐久性の高いステンレス製で防水パッキンのついたビスを使用する為、台風や強風でも安心です。
ケラバ瓦のズレ
ケラバ瓦ズレ隙間が見えています。こういう隙間から雨水が浸入するおそれがあります。
S型陶器瓦のズレ
平部の瓦ズレて下がっています。平部の瓦を止めてある釘もこの当時は鉄釘を使用していた為、腐食して保持力が弱くなっているのが原因です。

隙間ができています。ここから台風のときに風雨が隙間から入って雨漏りとなるのです。

瓦の下の下地の確認も重要!

ルーフィングに残る雨漏りによる染み
平部の瓦を一枚剥がして下地の状態を確認します。瓦を止める釘が腐食しているので簡単に剥がせました。瓦の下の防水紙には雨漏りによる雨染みが確認できます。この当時は防水紙にアスファルトルーフィングを使っていたため40年もたつと劣化して防水性はあまり期待できません。防水紙の下の野地板はまだキレイで傷んでいませんでした。


しっかりと屋根調査させていただきました。瓦も大分傷んでいて雨漏りもしているので屋根葺き替え工事をご提案させていただきます。調査の結果、屋根下地の野地板はまだキレイだったので下地工事は不要です。屋根工事早期発見・早期対応が重要です。

屋根調査や屋根工事は専門の街の屋根やさん西条・新居浜店へお任せください。

この工事の現場ブログ

S型陶器瓦の屋根

2019/09/06/ 西条市小松町で築40年のS型陶器瓦の屋根調査に行ってきました

西条市小松町にお住まいのお客様より「屋根が雨漏りするから見てほしい」とご依頼いただき、さっそく屋根調査にむかいます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

新居浜市中萩で雨漏りする2階寄棟屋根を防災瓦で屋根葺き替え工事

工事前
2階のみ屋根葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
防水紙:田島プラチナスタイル 瓦:請川窯業 防災安心瓦
築年数
築35年
建坪
保証
工事費用
108万円
施工事例

西条市東町で雨漏りする古い瓦屋根をルーガ雅で屋根の軽量化

雨漏りする瓦屋根
地震に強いルーガ雅
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
ケイミュー(株) ルーガ雅 モダングレー色・パナソニック ハイ丸105
築年数
築80年以上
建坪
保証
工事費用
180万円
施工事例

四国中央市三島で雨漏りのひどい蔵の屋根を和型陶器瓦で葺き替え

雨漏りする蔵の屋根
陶器瓦屋根
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
(株)鶴弥 スーパーエース 銀鱗色
築年数
築100年以上
建坪
保証
工事費用
144万円

同じ地域の施工事例

施工事例

西条市東町で雨漏りする古い瓦屋根をルーガ雅で屋根の軽量化

雨漏りする瓦屋根
地震に強いルーガ雅
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
ケイミュー(株) ルーガ雅 モダングレー色・パナソニック ハイ丸105
築年数
築80年以上
建坪
保証
工事費用
180万円
施工事例

西条市野々市で強風で物が飛んできて割れた陶器瓦の差し替え作業

割れた瓦
割れ瓦の差し替え完了
工事内容
雨漏り修理
使用素材
築年数
20年
建坪
保証
工事費用
1万8千円
施工事例

西条市明屋敷で道路拡張にともなう借家の切り取り復旧リフォーム

リフォーム工事
施工後
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
平屋
使用素材
既存のものを再利用
築年数
約40年
建坪
保証
工事費用
54万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

破風板の取り替え

新居浜市横水町の屋根葺き替え工事の進捗です。ケラバの古い破風板を新しく取り替えて、瓦桟木をうって瓦施工の下準備をしていきます。今回使用する瓦は和型陶器瓦の防災瓦で地震・台風に強い屋根になります。それでは作業工程をみていきます。前回のブログ「...........

古いしぶし瓦屋根

新居浜市横水町で屋根葺き替え工事の進捗です。古瓦と古土を撤去処分して屋根下地工事をします。昔ながらの土葺き工法だったため瓦の下には大量の土が敷き詰められていて屋根の重量も重かったようです。それでは屋根葺き替え工事の様子をみていきます。

和型陶器瓦

今治市中寺で屋根の点検調査しました。雨漏りするからみてほしいとお問い合わせいただきみにいきます。屋根の上にあがるとさまざまな傷みがみられます。それでは屋根調査の様子をみていきます。雨漏り調査は屋根の専門店「街の屋根やさん西条・新居浜店まで

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西条・新居浜店にお問合せ下さい!
8時~18時まで受付中!!
0120-12-0603