四国中央市土居町上野にて長年雨漏りでお悩みの瓦屋根の屋根調査


四国中央市土居町上野にお住まいのお客様より雨漏りのご相談をいただき、屋根調査にいってきました。築50年くらいの瓦屋根の平屋で台風大雨のときは大量の雨が漏るようで長年お悩みでした。
雨漏りにより軒先の傷み
雨漏りにより野地板雨漏りの跡がのこっています。
野地板と垂木の傷み
長年の雨漏りが原因で野地板と垂木はくさっています。このままでは木部全体腐食が進むので早めの修理工事が必要です。
谷板金の様子
雨漏りの原因はにあるようです。谷は一般的に谷板金といる金属の板を使用します。こちらのお宅でも耐久性に優れたステンレス製のものが使われています。下のほうには落ち葉などのゴミも溜まっています。
谷板金の雨漏り原因
は屋根面と屋根面の雨水が集まって流れるため、大量の雨水が流れます。ここの排水がうまくいかないと雨漏りにつながります。谷板金の一部がのように高くなっていて水の流れを堰き止めるるようになっています。この高くなっているところが原因で大量の雨水が瓦の下に流れるようになっていました。
下屋根に水が流れる
瓦の下に入った雨水が下の屋根に流れるようになっていました。
下屋根の雨漏り箇所
このあたりは昔雨漏りの修理モルタル瓦同士の重なり部分塗りつぶしていました。瓦の重なり部分を塗りつぶす修理をよく見ますが、絶対にやってはいけない修理方法です。

瓦の裏面を伝った水が下の瓦の表面にでてくるので、重なり部分をつぶすと排水スペース塞ぐことになるのです。  
雨漏りの原因は特定できました。谷板金の取り替えを中心に木部の補修も必要です。台風大雨がきても安心できる丈夫な屋根になるよう適切な修理内容を提案させていただきます。雨漏りの調査と屋根修理工事は私たち屋根の専門店、街の屋根やさん西条・新居浜店までお気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

今治市高橋で冬の凍害被害で割れた瓦を差し替え修繕工事しました

瓦桟木施工
瓦修理
工事内容
雨漏り修理
雪害
使用素材
菊間瓦 見掛瓦 紐丸瓦
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
18万円
施工事例

西条市野々市で強風で物が飛んできて割れた陶器瓦の差し替え作業

割れた瓦
割れ瓦の差し替え完了
工事内容
雨漏り修理
使用素材
築年数
20年
建坪
保証
工事費用
1万8千円
施工事例

四国中央市土居町でセメント瓦屋根を陶器平板瓦で屋根葺き替え工事

セメント瓦屋根
陶器平板瓦
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
鶴弥 スーパートライタイプⅠ 銀鱗色
築年数
築40年
建坪
保証
工事費用
140万円

同じ地域の施工事例

施工事例

四国中央市三島で雨漏りのひどい蔵の屋根を和型陶器瓦で葺き替え

雨漏りする蔵の屋根
陶器瓦屋根
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
(株)鶴弥 スーパーエース 銀鱗色
築年数
築100年以上
建坪
保証
工事費用
144万円
施工事例

四国中央市土居町でセメント瓦屋根を陶器平板瓦で屋根葺き替え工事

セメント瓦屋根
陶器平板瓦
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
鶴弥 スーパートライタイプⅠ 銀鱗色
築年数
築40年
建坪
保証
工事費用
140万円
施工事例

四国中央市金生町にて割れ瓦の交換と屋根メンテナンスで雨漏り解消

破風が下がって割れた瓦
割れた瓦の修理後の写真
工事内容
屋根補修工事
破風板・軒天部分補修
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板 菊間瓦(カギ深)
築年数
40年
建坪
保証
工事費用
5万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ケラバの雨漏り被害

今治市喜田村で風で飛ばされた瓦屋根の修理工事をします。お客様は瓦が飛ばされていることに気づかなかったみたいで雨漏りに気づかず屋根下地と垂木まで傷んで腐食していました。木部を補修して瓦を復旧修理する工程を説明していきます。

既存の棟板金の解体撤去

西条市喜多台で棟板金の取り替え工事します。二階建てのコロニアルの寄棟屋根で、2階の部屋のリフォームで天井を解体した時に屋根下地が雨漏りで染みがあったことから雨漏りしていることが判明しました。屋根調査すると隅棟より雨漏りしていることがわかり、...........

丸瓦施工

西条市大保木でモルタル塀に丸瓦を載せて施工しました。モルタルだけだと雨水が染みこんで内部を傷めてしまいます。今回は三州産のいぶし瓦の丸瓦を載せて雰囲気よくなりました。前回のブログ「西条市大保木の塀瓦修理で長い棟ののし積みを施工しました」

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西条・新居浜店にお問合せ下さい!
8時~18時まで受付中!!
0120-12-0603