新居浜市一宮町の一宮神社で屋根点検して見つかった屋根修理工事


新居浜市一宮町の一宮神社で毎年恒例屋根掃除屋根点検を実施しました。前回の作業から一年たつと新たな雨漏り箇所がみつかったり定期的屋根点検の重要性を再認識しました。
セメント瓦の倉庫
こちらの大きな木に囲まれた倉庫で、最近新しく雨漏りの箇所が見つかったらしく屋根点検してみます。

倉庫の中に入ると雨漏りの箇所がはっきりと。

雨漏り被害の跡
こちらの倉庫は天井板が無いので、中から上をみると屋根下地野地板が直接見れるので雨漏りの箇所が見やすくなっています。軒先に近いところに野地板が傷んでいるところがあります。結構前から雨漏りしていたのか野地板の腐食は大分進んでいます。
屋根にのった落ち葉
屋根の上に上がってみると想像通りの大量の落ち葉が屋根にのっています。まずは屋根掃除からはじめます。
屋根掃除の終わったセメント瓦
屋根にのった落ち葉を綺麗に掃除して、これで屋根掃除は完了です。
雨漏り箇所のセメント瓦
さっき野地板が雨漏りで傷んでいた箇所の写真です。セメント瓦(S型スレート)は特に割れているようには見えませんが雨漏りの原因は何でしょうか?
セメント瓦の重なり部分で割れている
瓦をめくってみると雨漏りの原因を発見!瓦の重なり部分割れています。雨が降ると瓦の表面を雨水が流れますが、雨の量が多くなると実は重なり部分にも雨水が巻き込むようになります。
割れた欠片と雨漏り状況
ですから重なり部分に割れたり欠けたりしていると雨漏りとなります。割れてた瓦をとると欠片を中心に雨漏りの跡が広がっています。かなり傷んでいます。
雨漏り箇所の瓦をめくった状態
それでは修繕工事していきます。雨漏り箇所を中心に周辺も何枚がセメント瓦をめくります。昔よく使われていたフェルト系のルーフィングです。劣化していて防水性はもうありません。
ゴムアスルーフィングの二重張り
ゴムアスルーフィングを念のため二重に張ります。今回使用するのは田島ルーフィング(株)PカラーEXプラチナ+です。通常のゴムアスルーフィングより割高ですが、そのぶん防水性は高い商品です。
セメント瓦の重なり部分に溜まったゴミ
セメント瓦復旧する前に必要なことがあります。瓦の重なり部分に溜まったホコリなどのゴミ掃除しないといけません。このホコリが大雨で巻きこんだ雨水を毛細管現象により吸い上げ雨漏りとなるからです。
きれいに掃除したセメント瓦
きれいに掃除してこれで大丈夫です。あとは元通り復旧します。
セメント瓦の復旧
きれいに掃除したセメント瓦(S型スレート)を元通り復旧します。S型スレートは廃番になり製造していない為、割れた瓦の差し替え用の瓦は当店に取り置きしているもので取り替えました。
セメント瓦の復旧完了
これで完成です。防水性の高いゴムアスルーフィングを二重に張っているのでもう安心です。
随神門
独特な形のこちらの随神門新居浜祭り太鼓台が通れるようこういう形になっています。
利根丸の丸瓦がありません
こちらの箕甲部分利根丸と呼んでいる部分の紐丸瓦がありませんでした。大きな枝が落ちて割れて落ちてしまったのかわかりませんが、このままでは雨漏りとなるので差し替えないといけません。
利根丸の丸瓦修理
当店の倉庫にあった在庫でちょうど寸法が同じものがあったので違和感なく納まりました。
一宮神社の屋根は前回の屋根掃除屋根点検から一年しか経たないあいだに、いろいろ修理箇所がありました。瓦業界には「瓦万年、点検年々」という言葉がありますが、まさにその通りだなと思いました。屋根の掃除・点検は定期的にしてください。その際は屋根の専門店街の屋根やさん西条・新居浜店までお気軽にご相談ください。

この工事の現場ブログ

セメント瓦の倉庫

2019/08/09/ 新居浜市一宮町の一宮神社で屋根点検して見つかった屋根修理工事

新居浜市一宮町の一宮神社で毎年恒例の屋根掃除と屋根点検を実施しました。前回の作業から一年たつと新たな雨漏り箇所がみつかったり定期的な屋根点検の重要性を再認識しました。

新居浜市の一宮神社

2019/08/09/ 新居浜市一宮町の一宮神社で屋根に溜まった落ち葉掃除と屋根点検

新居浜市一宮町の一宮神社で毎年恒例のお盆休み前の屋根掃除と屋根点検を行いました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

今治市高橋で冬の凍害被害で割れた瓦を差し替え修繕工事しました

瓦桟木施工
瓦修理
工事内容
雨漏り修理
雪害
使用素材
菊間瓦 見掛瓦 紐丸瓦
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
18万円
施工事例

西条市野々市で強風で物が飛んできて割れた陶器瓦の差し替え作業

割れた瓦
割れ瓦の差し替え完了
工事内容
雨漏り修理
使用素材
築年数
20年
建坪
保証
工事費用
1万8千円
施工事例

四国中央市土居町でセメント瓦屋根を陶器平板瓦で屋根葺き替え工事

セメント瓦屋根
陶器平板瓦
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
鶴弥 スーパートライタイプⅠ 銀鱗色
築年数
築40年
建坪
保証
工事費用
140万円

同じ地域の施工事例

施工事例

新居浜市中萩で雨漏りする2階寄棟屋根を防災瓦で屋根葺き替え工事

工事前
2階のみ屋根葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
防水紙:田島プラチナスタイル 瓦:請川窯業 防災安心瓦
築年数
築35年
建坪
保証
工事費用
108万円
施工事例

新居浜市大生院でパナソニック芯金入りハイ丸105に雨樋取り換え

壊れた雨どい
新しい雨どい
工事内容
雨樋交換
使用素材
パナソニック 芯金入り ハイ丸105
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
14万円
施工事例

新居浜市中村町でセメント瓦屋根を地震に強いルーガ鉄平で葺き替え

セメント瓦屋根
ルーガ鉄平の屋根
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨樋交換
平屋
使用素材
ケイミュー(株) ルーガ鉄平 ストーンブラック色・パナソニック角樋 シルビスケアPC50
築年数
40年
建坪
保証
工事費用
170万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ケラバの雨漏り被害

今治市喜田村で風で飛ばされた瓦屋根の修理工事をします。お客様は瓦が飛ばされていることに気づかなかったみたいで雨漏りに気づかず屋根下地と垂木まで傷んで腐食していました。木部を補修して瓦を復旧修理する工程を説明していきます。

既存の棟板金の解体撤去

西条市喜多台で棟板金の取り替え工事します。二階建てのコロニアルの寄棟屋根で、2階の部屋のリフォームで天井を解体した時に屋根下地が雨漏りで染みがあったことから雨漏りしていることが判明しました。屋根調査すると隅棟より雨漏りしていることがわかり、...........

丸瓦施工

西条市大保木でモルタル塀に丸瓦を載せて施工しました。モルタルだけだと雨水が染みこんで内部を傷めてしまいます。今回は三州産のいぶし瓦の丸瓦を載せて雰囲気よくなりました。前回のブログ「西条市大保木の塀瓦修理で長い棟ののし積みを施工しました」

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西条・新居浜店にお問合せ下さい!
8時~18時まで受付中!!
0120-12-0603