オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

四国中央市三島で歴史ある蔵の屋根葺き替え工事をはじめました


四国中央市三島で歴史ある蔵の屋根葺き替え工事をはじめました。
こちらの蔵について、いつ建てられたのかお客様自身も知らないそうですが、
長い歴史の重みを感じる重厚感のある蔵です。
それでは工事の説明をはじめます。

足場の組み立て

足場の組み立て
まずは安全作業のための足場組み立てをします。
住宅リフォームによく使われるクサビ式のビケ足場で蔵全体を囲います。
足場が組み終わるとまわりに飛散防止用のメッシュシートを張って養生します。
これで安全に施工ができます。

古瓦の解体撤去

古瓦の解体撤去
大棟から解体していきます。
棟の葺土が軒先から落ちないように事前に古瓦で土止めをします。
棟からの雨漏りがひどく半壊状態だったのですぐ解体できました。
古瓦の解体撤去
平部の瓦も剥がしていきます。
こちらにつかわれた瓦は菊間瓦の九寸地瓦で通常の瓦より一回り以上大きく分厚いので一枚一枚が重く大変です。
とても古い瓦でしたが良く焼いた瓦なので年数のわりには割れた瓦はあまりありませんでした。

瓦の下の葺土を撤去

瓦の下の葺土
瓦のしたにはたくさんの葺土があります。
昔は土に水を加えて練った泥を瓦の下にたくさん敷き込んで、泥に瓦を張るようなかんじで施工していました。
土葺き工法といって50年以上前の屋根はたいていそうでした。
ただ土の重量が重い為、地震が頻発する昨今は過剰な重さが危惧されています。
こちらの蔵は一般的な屋根よりも土の量が非常に多く、瓦とほぼ同じ重量の土が使われていました。
現在は昔の土葺き工法から瓦の下に土を入れない乾式工法と呼ばれる施工法のため。
屋根葺き替え工事で大幅に軽量化でき耐震性も向上します。

めずらしい屋根下地

古い屋根下地
土を取り、下葺材の杉皮を取ります。
杉皮をとり終えると屋根下地があらわれます。
愛媛県ではめずらしい竹を編んだ屋根下地でした。
雨漏りがひどかったので屋根下地はかなり傷んでいると予想していたのですが、
下地の竹には腐食がみられません。竹の耐久性のたかさには驚かされます。
土の量がおもったより多く今日はここまでで作業終了です。
このままでは雨が降ると雨漏りするのでシート養生します。
当社ではトラックの荷台に使うトラックシートを特注で作っているので
丈夫で防水性のたかい養生ができます。

古い建物や瓦の屋根工事は豊富な経験と知識の街の屋根やさんまでお気軽にご相談下さい

この工事の現場ブログ

瓦あげ作業

2020/02/09/ 四国中央市三島の屋根葺き替え工事で和型陶器瓦を施工しました

四国中央市三島の屋根葺き替え工事の現場進捗です。今日から瓦を屋根にあげて施行していきます。今回使用するのは和型陶器瓦で、色は銀鱗色という最も多く使われる色を使用します。では瓦葺き工程を説明していきます。前回のブログ「四国中央市三島の屋根葺き...........

垂木墨を打つ

2020/02/08/ 四国中央市三島の屋根葺き替え工事で瓦桟木の施工と破風板取つけ

四国中央市三島の屋根葺き替え工事の現場進捗です。古瓦の解体撤去→屋根下地工事→防水紙張りまでできたので今日から瓦葺き工事にはいります。まずは瓦を葺く下準備の瓦桟木を施工します。前回のブログ「四国中央市三島の屋根葺き替え工事にて屋根下地工事を...........

大棟の施工

2020/02/10/ 四国中央市三島の屋根葺き替え工事で大棟ののし積み施工しました

四国中央市三島の屋根葺き替え工事の進捗報告です。平部の瓦葺きはできたので、大棟の施工して仕上げます。瓦葺きが終わると足場解体して完成です。前回のブログ「四国中央市三島の屋根葺き替え工事で和型陶器瓦を施工しました」

同じ工事を行った施工事例

施工事例

西条市東町で雨漏りする古い瓦屋根をルーガ雅で屋根の軽量化

雨漏りする瓦屋根
地震に強いルーガ雅
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
ケイミュー(株) ルーガ雅 モダングレー色・パナソニック ハイ丸105
築年数
築80年以上
建坪
保証
工事費用
180万円
施工事例

新居浜市中萩で雨漏りする2階寄棟屋根を防災瓦で屋根葺き替え工事

工事前
2階のみ屋根葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
防水紙:田島プラチナスタイル 瓦:請川窯業 防災安心瓦
築年数
築35年
建坪
保証
工事費用
108万円
施工事例

四国中央市三島で雨漏りのひどい蔵の屋根を和型陶器瓦で葺き替え

雨漏りする蔵の屋根
陶器瓦屋根
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
(株)鶴弥 スーパーエース 銀鱗色
築年数
築100年以上
建坪
保証
工事費用
144万円

同じ地域の施工事例

施工事例

四国中央市三島で雨漏りのひどい蔵の屋根を和型陶器瓦で葺き替え

雨漏りする蔵の屋根
陶器瓦屋根
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
(株)鶴弥 スーパーエース 銀鱗色
築年数
築100年以上
建坪
保証
工事費用
144万円
施工事例

四国中央市土居町でセメント瓦屋根を陶器平板瓦で屋根葺き替え工事

セメント瓦屋根
陶器平板瓦
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
鶴弥 スーパートライタイプⅠ 銀鱗色
築年数
築40年
建坪
保証
工事費用
140万円
施工事例

四国中央市金生町にて割れ瓦の交換と屋根メンテナンスで雨漏り解消

破風が下がって割れた瓦
割れた瓦の修理後の写真
工事内容
屋根補修工事
破風板・軒天部分補修
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板 菊間瓦(カギ深)
築年数
40年
建坪
保証
工事費用
5万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦桟木の取り付け

西条市氷見の陶器平板瓦への屋根葺き替え工事で瓦桟木や水切板金の取り付けなど瓦施工の下準備をしました。見えなくなる箇所ですが、建物を守る重要な下準備ですので手を抜けません。しっかり丁寧に施工します。>>前回のブログ「西条市氷見で雨漏りでお困り...........

古いセメント瓦

西条市氷見で長年、セメント瓦屋根の雨漏りにお困りのお客様よりお問い合わせをいただき屋根調査した結果、セメント瓦の重なり部より入った雨水が雨漏りの原因になっていることがわかりました。このままでは雨漏りは直らないので、今のセメント瓦から高耐久の...........

コロニアル屋根の棟板金の撤去

西条市玉津で屋根葺き替え工事をはじめました。倉庫と門のコロニアルを撤去して倉庫は陶器平板瓦に門は銅板で葺き替えします。それでは既存のコロニアル屋根の解体・撤去の作業から始めていきます。>>前回のブログ「西条市玉津で門と物入倉庫のコロニアル屋...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西条・新居浜店にお問合せ下さい!
8時~18時まで受付中!!
0120-12-0603