オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

新居浜市上泉町でいぶし瓦への屋根葺き替え工事で棟積作業


新居浜市上泉町で施工中の屋根葺き替え工事も大詰めとなり棟ののし瓦積の工程となりました。
平部の瓦葺きも終わり、最後の工程である棟を施工します。
今回はすっきり和モダンをテーマにシンプルで地震対策の為軽い棟積の仕様です。

まずは南蛮漆喰を盛っていきます。

棟の漆喰盛り
まずはの端にカエズ鬼と呼ばれるシンプルな鬼瓦を設置します。
次に棟の幅を決めて漆喰の幅を換算して南蛮漆喰シルガードで土台を作ります。
このとき土台の幅を広く施工すると雨漏りの原因となる為土台の幅には注意が必要です。
シルガードは撥水性能のあるシリコンが混ざっていて水を弾く効果もあり防水性も高く強度も抜群です。

土台ができたらのし瓦を積む

台のし積
シルガードで土台を作ったら「のし瓦」を積みます。
まっすぐ通りをとおすために基準となる糸をはり、糸にあわせ「のし瓦」を積んでいきます。
とくに一段目の「のし瓦」を「台のし」と呼んでいます。
「台のし」が綺麗に施工できてないと二段目以降に影響するので慎重に正確に施工します。
二段目以降ののし積
「台のし」が積めるとまたシルガードを盛って二段目の「のし瓦」を積みます。
このときシルガードがのし瓦の幅いっぱいに盛ると雨水に触れて毛細管現象で雨水を吸い上げて雨漏りの原因となります。
シルガードは雨水に触れないよう細く盛っていきます。
「台のし」を綺麗にまっすぐ施工してあるので二段目以降も綺麗に施工できます。
棟瓦の漆喰盛り
最後の段の4段目の「のし瓦」を積んだら棟瓦のシルガードを盛ります。
このときもシルガードが雨水にあたらないように細く高くを意識して盛っていきます。
シルガードの量は多くても少なすぎてもいけません、長年の経験で適切な量を均一に盛っていきます。

棟瓦は素丸瓦を使用

素丸瓦の施工
今回使用する棟瓦はシンプルな「素丸瓦」を使います。
華美な装飾ではありませんがすっきりしていて人気の高い仕様です。

軽量いぶし瓦で屋根葺き替え工事完成

シンプルな棟
棟完成しました。鬼瓦は「カエズ鬼」で「のし瓦」4段積みで「素丸瓦」のシンプルでスッキリした和モダンなデザインで人気の高い仕様です。
昔のように高く積む棟ではないので重量も軽くなり屋根の軽量化に貢献します。
京都の数寄屋作りの建物も、このシンプルな棟仕様です。
いぶし瓦で屋根葺き替え
屋根葺き替え工事完成しました。いぶし銀がよく栄えます。今回使用したのは軽量いぶし瓦の創嘉瓦「純いぶしライト」。
通常の瓦より10パーセント軽く、こちらのお宅の屋根面積で560kgも軽くなりました。
屋根が新しくなると家自体がシンプル和モダンに生まれ変わったようだとお客様にも大変喜んでもらえました。
綺麗な見た目のほかにも1150度の高温で焼き締められた瓦が頑丈で色がかわらないので塗装などメンテナンスの必要はありませんし。台風など強風に強い防災瓦です。
軽量いぶし瓦で家を生まれ変わらせたい方は街の屋根やさんまでご相談ください。

この工事の現場ブログ

瓦割り付け

2020/02/01/ 新居浜市上泉町の屋根葺き替え工事で瓦上げ瓦葺きをはじめました

新居浜市上泉町の屋根葺き替え工事のげんばです。防水紙張りがおわって次の工程にはいっていきます。前回のブログ「新居浜市上泉町で和形セメント瓦の解体撤去と防水紙張りしました」

平屋和型セメント瓦

2020/01/29/ 新居浜市上泉町でセメント瓦の点検、屋根塗装でなく屋根葺き替え

新居浜市上泉町のお客様より屋根点検のお問い合わせをいただきました。築30年の大和ハウスの建物で定期的に塗装してきたのであまり傷んだふうはありませんでした。

棟瓦の解体撤去

2020/01/31/ 新居浜市上泉町で和形セメント瓦の解体撤去と防水紙張りしました

新居浜市上泉町で和型セメント瓦からいぶし瓦への屋根葺き替え工事はじまりました。今日は既存のセメント瓦を解体撤去し防水紙まで張ります。こちらは平屋で切り妻屋根のため作業効率がよくどんどん工程もすすんでいきました。前回のブログ「新居浜市上泉町で...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

新居浜市中萩で雨漏りする2階寄棟屋根を防災瓦で屋根葺き替え工事

工事前
2階のみ屋根葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
防水紙:田島プラチナスタイル 瓦:請川窯業 防災安心瓦
築年数
築35年
建坪
保証
工事費用
108万円
施工事例

西条市東町で雨漏りする古い瓦屋根をルーガ雅で屋根の軽量化

雨漏りする瓦屋根
地震に強いルーガ雅
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
足場
使用素材
ケイミュー(株) ルーガ雅 モダングレー色・パナソニック ハイ丸105
築年数
築80年以上
建坪
保証
工事費用
180万円
施工事例

四国中央市三島で雨漏りのひどい蔵の屋根を和型陶器瓦で葺き替え

雨漏りする蔵の屋根
陶器瓦屋根
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
(株)鶴弥 スーパーエース 銀鱗色
築年数
築100年以上
建坪
保証
工事費用
144万円

同じ地域の施工事例

施工事例

新居浜市中萩で雨漏りする2階寄棟屋根を防災瓦で屋根葺き替え工事

工事前
2階のみ屋根葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
防水紙:田島プラチナスタイル 瓦:請川窯業 防災安心瓦
築年数
築35年
建坪
保証
工事費用
108万円
施工事例

新居浜市大生院でパナソニック芯金入りハイ丸105に雨樋取り換え

壊れた雨どい
新しい雨どい
工事内容
雨樋交換
使用素材
パナソニック 芯金入り ハイ丸105
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
14万円
施工事例

新居浜市中村町でセメント瓦屋根を地震に強いルーガ鉄平で葺き替え

セメント瓦屋根
ルーガ鉄平の屋根
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根葺き替え
雨樋交換
平屋
使用素材
ケイミュー(株) ルーガ鉄平 ストーンブラック色・パナソニック角樋 シルビスケアPC50
築年数
40年
建坪
保証
工事費用
170万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

コロニアル屋根の棟板金の撤去

西条市玉津で屋根葺き替え工事をはじめました。倉庫と門のコロニアルを撤去して倉庫は陶器平板瓦に門は銅板で葺き替えします。それでは既存のコロニアル屋根の解体・撤去の作業から始めていきます。>>前回のブログ「西条市玉津で門と物入倉庫のコロニアル屋...........

瓦桟木の取り付け

西条市飯岡にて施工中の屋根葺き替え工事の現場進捗です。防水紙まで施工できたので、瓦を葺く下準備をしていきます。>>前回のブログ「西条市飯岡で雨漏りでお困りの釉薬瓦屋根を屋根葺き替え工事」

釉薬瓦の撤去

西条市飯岡で長年雨漏りに悩まれているお客様より屋根調査依頼をいただき、調査すると瓦を留める鉄釘が錆びて膨張することで釘穴を中心に瓦が割れて雨漏りしていました。屋根瓦も古くなっていたので、古い瓦を撤去して新しい瓦に屋根葺き替え工事をします。>...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西条・新居浜店にお問合せ下さい!
8時~18時まで受付中!!
0120-12-0603